edit

僕らは奇跡でできている #08

『家政婦さんは、お母さん!?』
山田さんとタコ嫌いの真実。

山田さんがなぜ母であることを隠して家政婦としてそばにいたのか。
虹一くんのお母さんと同じだったんですね。
一人で抱え込んで追い詰められてしまった。
お祖父さんが少しだけ距離を置いてみては、と思って
お金を渡して温泉にでもと行かせたらしい。
けど、戻らなくちゃと思っても戻ることが出来なくなった。
そうして、再会するまでに随分と時間が経つことになってしまった。
だから、そんな自分が母親だと名乗ることは出来なかった。

そして、相河のタコ嫌いはいなくなった日の山田さんに頼んだ買い物がタコだったんだそうな。
丸ごと一匹のタコを食べたい。
そう頼んだまま帰ってこなくなったから、自分のせいで帰ってこないのだと思い、
食べられなくなった。
でも、真実を知ってタコは大嫌いの象徴じゃなく大好きの象徴だったのだと気づくことに。

結婚式のことを言い出したがために思わず言ってしまい、
ギクシャクしていた二人は二人らしい関係に戻れたみたいですね。
でも、実の親子だと考えるとなんだかおかしい感じですけど、
この二人にはこれが一番自然なのでしょうね。

今回は二人のことに集中していたこともあって、これまでの中で一番好きだったなぁ。

相河一輝:高橋一生
水本育実:榮倉奈々
樫野木聡:要潤
沼袋順平:児嶋一哉
新庄龍太郎:西畑大吾
青山琴音:矢作穂香
尾崎桜:北香那
須田巧:広田亮平
相河義高:田中泯
丹沢あかり:トリンドル玲奈
熊野久志:阿南健治
山田妙子:戸田恵子
鮫島瞬:小林薫

トラックバック

TB*URL

僕らは奇跡でできている 「家政婦さんは、お母さん!?」

う~む、そのような事情だったとは。タイトルや、虹一クン(川口和空)や、涼子(松本若菜)の存在。その関係や絆ともフィードバックそして、素直になれたのは、一輝(高橋一生)のみならず、育実(榮倉奈々)も。オミゴト、でした。      (ストーリー)一輝(高橋一生)の言葉に絶句する山田(戸田恵子)。自分が長年抱えてきた秘密を知られているとは思わなかったのだ。その山田の反応に、どう接していいのか分から...

僕らは奇跡でできている 第8話

「家政婦さんは、お母さん!?」内容突然、一輝(高橋一生)から「僕は山田さんから生まれたんですよね?」と言われ、戸惑う山田(戸田恵子)翌朝、一輝は、鮫島(小林薫)に、昨夜のことを伝える。「山田さん、困ってます」鮫島は、苦笑いするしか無かった。そのころ、山田は、義高(田中泯)に相談していた。すると義高は、笑顔に。。。「それにしても、あいつ。。。」そんなとき、一輝から、晩ご飯は要らないというという...

僕らは奇跡でできている (第8話・2018/11/27) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『僕らは奇跡でできている』(公式) 第8話『家政婦さんは、お母さん!?』の感想。 一輝(高橋一生)の言葉に絶句する山田(戸田恵子)。自分が長年抱えてきた秘密を知られているとは思わなかったのだ。その山田の反応に、どう接していいのか分からなくなった一輝は鮫島(小林薫)に相談。山田も義高(田中泯)に話すが、義高は知ったことを言わ...

僕らは奇跡でできている 第8話

一輝(高橋一生)から、自分の母親ではないかと問われた山田さん(戸田恵子)は、言葉を失います。 一輝もまた、山田さんの様子にどう反応していいのかわからず、眠れない夜を過ごすのでした。 翌朝、2人の間には気まずい空気が流れ、会話もままなりません。 大学では、一輝と同じように樫野木(要潤)も遅刻して来ます。 樫野木は一人娘から、元妻に新しい恋人がいることを知らされて動揺して...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad