edit

獣になれない私たち #07

『かわいくなくて、何が悪い!本音を彼にぶつけた日…堂々巡りの恋に大きな決断が』
会社が面倒なことになってますね。
SE陣が抜ける気満々な感じですけど、彼らがいなくなれば会社は終わるわけで、
どうなるのやらね。

朱里が今度は晶の家に。
帰ってくるのを待っていたらしい。
本当なのかと疑いたくなるけど、そうなのかな。
その後は何日かお世話になったりも。
盗らないと朱里にいわれても信用ならんわな。
そんな二人も本音をぶつけたりも。
恒星とのやり取りが役に立っていったみたいですね。

上野と松任谷の本音を聞いた晶は二人の背中を押すことを選んだ。
自分でするばかりじゃなく、彼らが本当はしたいことを失敗してもさせることに。
悪い方には転んでませんでしたね。
京谷も助けてくれてましたしね。

一方で二人の関係は終わりを迎える。
千春さんと旦那さんのことで京谷の実家へ。
千春さんの望みを叶えるために彼女を支えることに。
後で自分からということでしたけど、どういうタイミングで話すのやら。
で、そんな千春さんに京谷は自分のタイミングを奪われてしまうことに。
マンションをっていうのは言ったところでどうしようもないとは思うけどもね。

結局あれやこれやと背負ってはいた気がしないでもないけどねぇ。
恒星のことにも首を突っ込むようですしね。

次回、何故か朱里が晶のいる会社に。
どういう想いからなのかな。

深海晶:新垣結衣
根元恒星:松田龍平
花井京谷:田中圭
長門朱里:黒木華
上野発:犬飼貴丈
松任谷夢子:伊藤沙莉
佐久間久作:近藤公園
岡持三郎:一ノ瀬ワタル
橘呉羽:菊地凛子
タクラマカン斎藤:松尾貴史
九十九剣児:山内圭哉
花井千春:田中美佐子

トラックバック

TB*URL

獣になれない私たち 「かわいくなくて、何が悪い!本音を彼にぶつけた日…堂々巡りの恋に大きな決断が」

思いっきり出来事が多くて、登場人物も多く、「…カ、カオスだ…」と思ってたけれど、結果的に、何かがフィニッシュして、まぁるくおさまった感。これまた、おそるべし個人的には、朱里(黒木華)が、晶(新垣結衣)の会社に就職しそうな展開が楽しみです。     (ストーリー)晶(新垣結衣)は恒星(松田龍平)が呉羽(菊地凛子)と真面目に話してこなかったから、恒星は晶が京谷(田中圭)と本音で話してこなかったか...

獣になれない私たち 第7話

晶(新垣結衣)は、恒星(松田龍平)が封筒に入った大金を持っているのを目撃してしまい、戸惑います。 恒星は「この金で粉飾決算に加担するように脅迫されていて、やむを得ない事情で抜け出せない」と話していました。 その告白を真剣に聞く晶に恒星は「という映画の話」と言って話を変えてしまいます。 九十九社長(山内圭哉)の発案で、晶が勤める会社には録音機能付き監視カメラが設置されてしまい...

獣になれない私たち 第7話

第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

獣になれない私たち 第7話

獣になれない私たちの第7話を見ました。 恒星が封筒に入った大量の現金を持っているのを目撃してしまい、とまどう晶に恒星は「粉飾決算に加担するように脅迫されていて、やむを得ない事情で抜け出せないと話すが、映画の話と言って話を変えてしまう。 社長の九十九の発案で職場に録音機能付き監視カメラが付いたことで息苦しさと緊張感に松任谷も上野もバテ気味となり、強引な九十九のやり方に会社全体の空気が停...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad