edit

私が大好きな小説家を殺すまで/斜線堂有紀(著)

私が大好きな小説家を殺すまで/斜線堂有紀(著)メディアワークス文庫、10月の新刊2冊目。

突如失踪した人気小説家。
彼が今まで明かさなかった一人の少女の存在。
彼の小説を愛する少女は、偶然彼に命を救われ、
奇妙な共生関係を結ぶことに。
しかし、彼が小説を書けなくなったことで関係は一変する。
彼を救うためゴーストライターになることを決意する彼女。
けれど、才能を失った天才小説家を救いたかった彼女は、
最愛の人を殺すことになってしまう。

「キネマ探偵」の斜線堂有紀さんの新作ということで、
どうなるのか楽しみですね。



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.