edit

SSSS.GRIDMAN #06

『接・触』
今回はまったりとした感じが中心だけども、
世界の秘密が明かされたりも。

キャリバーたちがそれぞれ裕太たちを常に護衛してるんですね。

そして、六花はアンチと再会する。
お腹が空いている彼にご飯を食べさせ、臭いが気になったためお風呂にも。
ていうか、ヴィットが何の頼りにもなってなかったと思うけど、いいのか?^^;
アンチが人探しをしている、ということを六花は知ったけれども、
それが誰かはシャワーのお湯で聞こえず。
裕太本人がその後襲われるから、裕太は知ることにはなるわけですが。
六花は怪獣だと知った時、どうするのでしょうね。

内海はアカネとばったり。
怪獣の話をするわけですが、唐突に裕太の話に。
内海はアカネを巻き込みたくないという気持ちから裕太の秘密を話すことはしなかった。
ただ、大丈夫なのかな。
若干危うかったところがありますよね。

裕太は先代が世話になったという自らを怪獣だと名乗る少女、アノシラスと出会う。
裕太の覚えていない先代の恩を返すために、彼に世界の秘密を伝えた。
彼女は元々いた怪獣だったが、その場所をアカネが自分の都合のいい世界に変えた。
世界はアカネによって壊され、作り直されている、と。
それを外から来た者であるアレクシスに利用されている。
彼がアカネに力を与えたわけではなく、アカネ自身が元々持っていたものだったんですね。

そして、前回の電車での居眠り。
外の世界が存在しないことを隠すためのものだったんですね。

アンチに狙われたりもして、マックスたちに守られ、
その中でアノシラスとの出会いからアンチが怪獣であることに確信を持つことに。
アンチはグリッドマンと戦うことが出来ないと言われ、渋々引くことに。

アカネのことは前回のことで疑問に思っていたけど、
それも話せずにいた中で、今回色々と知って裕太はこれからどうするんだろう。
内海たちに話すのかな?

響裕太:広瀬裕也
グリッドマン:緑川光
内海将:斉藤壮馬
宝多六花:宮本侑芽
新条アカネ:上田麗奈
サムライ・キャリバー:高橋良輔
マックス:小西克幸
ボラー:悠木碧
ヴィット:松風雅也
アンチ:鈴村健一
アレクシス・ケリヴ:稲田徹
六花ママ:新谷真弓
なみこ:三森すずこ
はっす:鬼頭明里

トラックバック

TB*URL

日常というベールを剥がしたその向こう【アニメ SSSS.GRIDMAN #6】

アニメ  SSSS.GRIDMAN   第6話 接・触 暴かれた日常というベールの向こうに見えたモノ 向き合うべき相手の正体と 更なるベール、まだ形見えぬ不穏な何かと

SSSS.GRIDMAN #06接・触

#06接・触 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

SSSS.GRIDMAN 第6話

アカネ(CV:上田麗奈)の言動に違和感を覚えた裕太(CV:広瀬裕也)は、六花(CV:宮本侑芽)や将(CV:斉藤壮馬)に相談しようとしますが、タイミングが合わずに、一人で抱え込んでしまうことに。 一方、アカネの前に現れた謎の少年・アンチ(CV:鈴村健一)は、彼女からグリッドマン(CV:緑川光)の正体が裕太だと教えられて、裕太を殺すように命令されます。 裕太を捜して街中を彷徨うアンチ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad