edit

ソードアート・オンライン アリシゼーション #05

『オーシャン・タートル』
物語は現実世界へと戻る。
SAO時代のラフコフ討伐作戦でのことを重ねるアスナ。
そして、キリトはアスナをかばって倒れる。

病院に運ばれたものの、このまま目を覚まさないこともあり得る、と。
そんな中でアスナたちの前に現れたのは菊岡だった。
キリトを唯一救える設備のある場所へと運びたい、と。

が、その場所として伝えられたアスナたちが向かった病院にキリトはいなかった。

元々胡散臭さを誰もが感じていた菊岡の行動にアスナたちの動きは早かった。
そして、ユイが相変わらず優秀ですねぇ。

というわけで、キリトのモニターの通信履歴からキリトの足跡をたどる。
一方、シノンたちはキリトがバイトをしていたラースの施設へ。
そちらは空振りに終わるが、アスナたちの方はそこからユイがさらに情報を引っ張り、
次に向かうべき場所を見つける。
ただ、そこで手詰まりとなる。
海の先だった。

港区で探す時にオーグマーを使ってましたね。
ユイとのやり取りはアニメ作品だとそちらの方が自然になりますよね。
携帯電話よりもより身近になりますからねぇ。

リーファからSTLがメディキュボイドの発展形になるとキリトが話していたと教えられ、
そこに繋がる人物にアスナは思い当たった。
キリトから教えてもらった女性の存在を。

そして、アスナは神代にキリトのもとへと連れて行ってもらうこととなる。
海洋上に浮かぶ研究施設、オーシャン・タートルへ。
アスナは変装して菊岡の前に行くまでばれないように準備をして。
情報に関してはこれまたユイがバッチリ操作済み。

ALOに囚われたアスナを救うために諦めずに戦い続けたキリトのように、
アスナも折れそうになった心をユイに支えられ、キリトのもとへとたどり着く。

本当に菊岡はどうしようもないよなぁ。
タイミングがいいのか、悪いのか、
出迎えた格好がまた胡散臭さを増してますからね^^;
まぁ、ここからはちゃんとしてくれますけども。
ちゃんとしたからといってどうにかなるわけでもないんですけどね。

キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松遥
アリス:茅野愛衣
ユージオ:島崎信長

トラックバック

TB*URL

鬼嫁、ストーカー力発揮す!【アニメ SAO アリシゼーション #5】

アニメ ソードアート・オンライン アリシゼーション 第5話 オーシャン・タートル 現実パート キリトが実験されている場所を アスナが突き止める

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第5話 オーシャン・タートル 感想

第1話だっけ? キリトがやられた回の回想から。 現実世界での続き、 直葉とお母さんもキリトの元へ駆けつけました。 キリトの治療のために場所を移しました。 直葉とアスナは面会に来ましたが、できませんでした。 このことをスイルベーンという場所に集まっている仲の良いメンバーたち (アスナ、リーファ、シノン、リズベット、シリカ)で会話します。 現実世界でのキリトの様子は特...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad