edit

SUITS/スーツ #03

『追放!裏切り社長』
甲斐も愛用する時計メーカーの社長が亡くなった。
そして、取締による裏切り行為が始まっていた。
それは亡くなる前から準備が進められ、一気に話を進めようとしていた。
自分が社長になることで。

それをなんとか阻止しようと甲斐は動き出す。
けれど、越権行為として幸村はそれを許さなかった。

マニュファクチュールを第一とし、それを守ることを甲斐は託されていた。
そして、それは甲斐が引き込み裏切った取締役にも課せられた約束だった。
甲斐が引き込んでいたのな。
この状況になるまで気づけなかったのが問題だったよなぁ。

そんな中で鈴木は自分で仕事探し。
蟹江がそれを協力してくれたわけですが、予想以上の鈴木の活躍となっていましたね。
顧問を勝ち取ろうとするゲーム会社のトップランカーだったというね^^;
それですっかり気に入ってもらえたわけで、
そんな彼のおかげで時計メーカーの方にも突破口が。
彼はその時計メーカーの愛用者だった。
そして、マニュファクチュールであることを好んでいた。

そんな彼に買収を頼んで会社を本来の姿にすることに。
ただ、一度もめたことには変わりがないわけで、ここから立て直すのは苦労しそうな気もしますね。

ちなみにゲーム会社の顧問は甲斐に移ることにも。
スパーリング中に耳をなめて、よく顧問になれると思っていたな。
気持ち悪すぎるだろ。
どういう意図でしたのか謎すぎるわ。

甲斐に時計が合っていないと言われいてた鈴木は
工場長から甲斐と同じモデルをもらうことになったようで。
鈴木には合っていない、とは言われたわけですが、スーツには合ってるでしょ、と。

さてはて、砂里に弁護士になった経緯を話した鈴木。
話したら面倒なことになりそうな気しかしない。
そこに聖澤がまんざらじゃない感じもあって、女同士の気持ちがぶつかりそうな感じで。
鈴木が砂里の方の気持ちに気づいていないから面倒だよなぁ。
どうなるやら。

幸村がバーで会っていた男性。
予告で夫だと話していましたけど、あまり評判のいい相手ではないみたいですね。

甲斐正午:織田裕二
鈴木大貴<大輔>:中島裕翔
聖澤真琴:新木優子
玉井伽耶子:中村アン
谷元遊星:磯村勇斗
谷元砂里:今田美桜
柳慎次:國村隼
鈴木結衣:田島令子
蟹江貢:小手伸也
幸村チカ:鈴木保奈美

トラックバック

TB*URL

SUITS/スーツ 第3話

内容クライアントのもとへ行く甲斐(織田裕二)に、同行を訴える大輔(中島裕翔)しかし拒否されてしまう。仕事が欲しいと真琴(新木優子)に相談していたところ、蟹江(小出伸也)が声をかけてくる。そのころ甲斐は、クライアントの老舗時計メーカー“KAMIYA”にいた。社長・加宮忠が亡くなり、葬儀を巡って、娘・加宮静佳(東風万智子)と取締役の安樂(久松信美)がもめていたのだ。近くに居た工場長の岡林(きたろ...

SUITS/スーツ (第3話・2018/10/22) 感想

フジテレビ系・月9『SUITS/スーツ』(公式) 第3話『追放!裏切り社長』の感想。 なお、原作のアメリカのドラマシリーズ「SUITS」NBC Universal製作は、未見。 甲斐(織田裕二)の顧客の老舗時計メーカーの社長が急死。駆け付けた甲斐は、次期社長の椅子を狙う取締役の安樂(久松信美)が葬式も待たずに工場の海外移転話を進めていることを知る。海...

SUITS/スーツ 第3話

甲斐(織田裕二)は、社長が死去した老舗時計メーカー・KAMIYAを訪れます。 同社では、社長の娘・静佳(東風万智子)と取締役・安楽(久松信美)が葬儀を巡ってもめていて、臨終に立ち会ったという古株の工場長・岡林(きたろう)も不機嫌な様子を見せていました。 その頃、大輔(中島裕翔)は、総合格闘技の道場で蟹江(小手伸也)のスパークリングの相手を務めていました。 そこに、世界的なゲ...

SUITS/スーツ 第3話

SUITS/スーツの第3話を見ました。 甲斐は一緒にクライアントの元へ行きたがる大輔に必要ないと言い放つ。 「じゃ僕は何をすれば?」 「自分で考えろ。弁護士は個人事業主だ」 「いや、そうですけど…」 「この世界じゃクライアントを持たない弁護士なんて人ととして認められない」 甲斐に同行することはおろか、会議への参加も認めてもらえない大輔はパラリーガルの真琴に仕事が欲しい...

SUITS/スーツ #03

 #03 JUGEMテーマ:エンターテイメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.