edit

仮面ライダージオウ #08

『ビューティ&ビースト2012』
今回もソウゴとゲイツは別々に動くわけですが、
ゲイツはウォッチを。
ソウゴはアナザーウィザードとなった男の周辺を調べる。

ウィザードのウォッチを持っていたのは仮面ライダービーストに変身する仁藤だった。
ただ、彼は自分がそれをなぜ持っているのかを思い出さない限りは渡さないとゲイツに言う。

ソウゴは彼がどういう想いで動いているのかを知る。
そこから彼はウォズを都合よく利用するようになる。

仮面ライダーたちが記憶を失う理由。
一瞬だけ戻る理由。
それらを教えてもらい、ソウゴはどう動くかを決めた。

ソウゴが2018年でアナザーライダーを倒すことで仁藤の記憶を取り戻し、
そのタイミングをそばで待っていたゲイツがウォッチを受け取る。
ただ、すぐに戦闘になるわけですが、試していただけらしい。
そして、ウィザードのウォッチを託されることに。
彼はゲイツから渡されたみたいですね。
ただ、そういう描写がなかったということは、もう一度会うことになるのでしょうかね?
もう一つのウォッチは彼が持ち続けるみたいですしね。

ウィザードのウォッチを手にゲイツは2012年へ。
ウォズはその情報を伝えて、ソウゴも2012年に向かうように言うが、
ソウゴはここでいいのだと残ることを選んだ。

そして、互いに止めたところでゲイツたちの持つ電話で過去と未来で話をさせた。
過去の自分に伝えたのは結果は変わらなくとも自分の想いを伝えろ、ということだった。

未来は全く変わらなかったんだろうかね?

というわけで、ゲイツもウォズもソウゴが得体の知れないものだと思うように。
ツクヨミも目を覚ましたわけですが、ウォズが協力していたことに驚いたりも。

次回は再びエグゼイドからも出てくるし、オーズからも登場するようですね。

常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野壮
明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田岳
ツクヨミ:大幡しえり
ウォズ:渡邊圭祐
ウール:板垣李光人
オーラ:紺野彩夏
スウォルツ:兼崎健太郎
常磐順一郎:生瀬勝久

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.