edit

仮面ライダージオウ #07

『マジック・ショータイム2018』
2012年、ウィザードの力を手にしたアナザーライダーが生まれる。
彼はその力を大切な小屋を守るために使っていた。
人を襲っているわけではない、とソウゴとゲイツがぶつかることに。
二人は別の方法で解決しようと動き出す。

そんなゲイツの前にはスウォルツが。
邪魔な彼を殺そうとしたが、そこをウォズに救われることになる。
ウォズはあえて助けてゲイツを煽ることでソウゴとの関係を壊そうとしていたってことかな。
いなくなればそれで問題ない気もするんだけどもね。

そして、アナザーライダーは自分のしてきたことが意味のないものだと知ることに。
正直、同情は出来ないなぁ。
最初から利用される道を選んだわけだしねぇ。

それで憎しみを持って、人を襲うのはどうしようもないわな。
ゲイツが止めようとしたわけですが、何者かが彼を見ていた。
ライドウォッチを二つ持っていましたが、何者なんだろう?
予告の感じだと仮面ライダービーストってことかな?
本人がしっかり登場するっぽいかな。
ただ、その代りにウィザードの方は出なさそうではありますね。

ウォズからゲイツが暴走していると伝えられ、ソウゴも駆けつけるわけですが、
力に飲み込まれているアナザーライダーをまだ助けようとしていた。
さらにオーラは憎しみを持った彼に再びウォッチを入れ直すことで、
完全に力に支配された状況にしたようですね。
そして、その最初の被害者はツクヨミとなってしまう。

さてはて、仲間にはならないと改めて言うゲイツとツクヨミなしの二人で
解決にたどり着けるのかな?

常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野壮
明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田岳
ツクヨミ:大幡しえり
ウォズ:渡邊圭祐
ウール:板垣李光人
オーラ:紺野彩夏
スウォルツ:兼崎健太郎
常磐順一郎:生瀬勝久

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.