edit

プラネット・ウィズ #10

『カレルレンとラシャヴェラク』
サブタイトルは閣下と先生の名前だったのな。
というわけで、ネビュラの派閥争いに決着。

双方、傷が癒えて万全の状態で戦おう、ということに。

虎居たちにも観戦の誘いが。
さらに遅れて根津屋の姿も。
夢から覚めたことで元々の彼に戻ったんですね。

そして、直接対決。
残っている小型の封印装置を破壊することが宗矢たちの勝利条件。

ドーピングは互いに拒絶したりしていたわけですが、
結局飲まされてましたね。
どっちも使わないならそのまま戦えばよかったのにねw
戦いの舞台は宇宙にまで及ぶ。

そこで宗矢は先生の想いを代弁した。
閣下も救いたいのだと。

そして、宇宙船に取り込まれての巨大兵器同士の戦い。
そこに横槍を入れたのは岳蔵だった。
息子の敵、と力を刀に集中させて閣下を斬った。
ありえないと驚くほどの力の塊だったようですね。
ただ、宗矢としては自分が敵なのに、と。
そんなことは岳蔵もわかっている。
その上で宗矢に協力したのはちゃんと向き合ったからなんでしょうね。

というわけで、岳蔵が作ってくれたチャンスで宗矢たちは最後の戦いに。
最後は生身同士のぶつかり合い。
先生が宗矢の下駄を受け取って封印装置を破壊した。

閣下の優しさ。
けれど、地球はきっと大丈夫。

楽園の民から伝えられた情報を宗矢は伝え、
虎居たちに協力を頼んだ。
時間の猶予はまだそれなりにあったようですね。
それでも時間は十分というわけではなかったようですが、
龍を迎え撃つ準備を宗矢たちは進めた。

そして、月日は流れて成長した宗矢たち。
さてはて、地球側の状況はどんな感じなのでしょうね。

黒井宗矢:阿部敦
高天原のぞみ:原田彩楓
黒井銀子:井澤詩織
先生:小山力也
竜造寺隆:乃村健次
白石こがね:後藤沙緒里
虎居英雄:梅原裕一郎
因幡美羽:大和田仁美
熊代晴海:渕上舞
根津屋正義:菅原慎介
鷹取紅華:石上静香
羊谷葉介:興津和幸
竜造寺岳蔵:清川元夢
閣下:若本規夫

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.