edit

プラネット・ウィズ #09

『目覚めの使者』
幸せな夢を見る紅華。
目を覚ました時、彼女はもう自分の知る紅華ではない。
そんな世界ならなくなってしまえばいい。

最後の封印装置を託された葉介が動く。

一方で宗矢は何もやる気が出ないでいた。
もうどうでもいい。
でも、そんな宗矢にのぞみは声をかけ続ける。
どんなことでも自分は宗矢の味方だから。
守りたい相手を守るために。

葉介を止めるために虎居が再び戦いに。
前回の力の反動っぽいのはなんにもなかったのかね?
葉介は封印装置を取り込んで巨大化し迎え撃つ。
そこに美羽と晴海が自らの力を目覚めさせ戦いに参加。
ただ、葉介の力は圧倒的で封印装置がとうとう作動する。

けれど、宗矢だけが音の消えた世界から切り離された。
楽園の民が守っていたためだった。
守りたい人を守るためにもう一度立ち上がることを選んだ。
そのために宗矢は地球人に呼びかける。
幸せな夢を見ているかもしれない。
その夢の中にい続けてもいい。
でも、少しでも思うところがあるのなら立ち上がってほしい。
そんな呼びかけに多くの人が応えた。
封印装置は破られ、宗矢は再び戦いを選んだ。

そして、宇宙船に入り込むことでこちらも巨大化。
葉介を退け、閣下との戦いに臨む。
葉介は紅華に助けられることに。

さてはて、封印装置はなくなったわけですけど、どうするのやらね。

黒井宗矢:阿部敦
高天原のぞみ:原田彩楓
黒井銀子:井澤詩織
先生:小山力也
竜造寺隆:乃村健次
白石こがね:後藤沙緒里
虎居英雄:梅原裕一郎
因幡美羽:大和田仁美
熊代晴海:渕上舞
根津屋正義:菅原慎介
鷹取紅華:石上静香
羊谷葉介:興津和幸
竜造寺岳蔵:清川元夢
閣下:若本規夫

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.