edit

義母と娘のブルース #08

『就職先の最終決戦!!完全復活の味は親の味 娘の意見承ります!?』
パン屋をリニューアルをすることに。
どのようにリニューアルをするのか。
それを考えていくこととなる。

先代の味を復活、という方向にするため、
先代に協力を頼んだ。
ただ、麦田の作るパンはうまくもまずくもなかった。
何もなかった。
作り方は変わっていない。
むしろ、改良されているものもある。
では何が違うのか。
それはパンに対する熱量なんじゃないか。
これは世界一美味いパンだという想い。

熱量自体は麦田にもあったみたいですね。
ただ、今まではそれのぶつけどころがわからなかったから、散らかってしまっていた。
けど、目指すべき場所が見えたことで麦田の集中力は変わった。

自分が美味しいと思えるパンを必死に作り続けた。
その時間を楽しい、と思えるように。

麦田と大樹がすごく仲良くなってるのが、なんだか面白かったw
で、パン作りも大樹が協力したり。

というわけで、リニューアルの目玉として耳まで美味しい角食が出来上がる。
亜希子は何か言おうとしていた感じですけど、みゆきの簡潔な感想に
そちらを真似てましたね。

そのみゆきもリニューアルに向けて協力したりも。
矢野さんに褒められて亜希子が嬉しそうでしたね。

オープン直前の紙芝居w
亜希子の効果音にびっくりした^^;
みゆきの提案を受けて、出来ることを麦田が提案して実現へ。

というわけで、リニューアルオープンへ。

ただ、麦田の亜希子を見る姿にみゆきは感じるところが。
協力してきたみゆきにとっては複雑なものが。

ただまぁ、みゆきと大樹の関係の方はいい感じですけどね。
いつもデートしていると思ってるんだけど、と言われて
大いに照れるみゆきが可愛らしかったですね。

岩木亜希子:綾瀬はるか
宮本良一:竹野内豊
麦田章:佐藤健
宮本みゆき(高校生):上白石萌歌
黒田大樹(高校生):井之脇海
宮本みゆき:横溝菜帆
黒田大樹:大智
友井智善:川村陽介
西条乙女:橋本真実
猪本寧々:真凛
前原大輔:村本大輔
ユナ:水谷果穂
宮本愛:奥山佳恵
麦田の父:宇梶剛士
矢野晴美:奥貫薫
田口朝正:浅利陽介
笠原廣之進:浅野和之
下山和子:麻生祐未

トラックバック

TB*URL

火曜ドラマ『義母と娘のブルース』第8話

『就職先の最終決戦!完全復活の味は親の味』内容麦田(佐藤健)のベーカリー麦田を再建を決意した亜希子(綾瀬はるか)初めは、和子(麻生祐未)の協力で、上手く行っていたモノの、徐々に客足が遠退いていく。旨いパンは、父・誠(宇梶剛士)直伝のパンのみ。ついに麦田もやる気を無くしてしまう。それでも、亜希子の熱意が通じ、麦田もやる気に。再び、立て直しをはかるが、上手くいかない。そこで亜希子は、閉店し、リニ...

義母と娘のブルース (第8話・2018/9/4) 感想

TBS系・火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(公式) 第8話『就職先の最終決戦!!完全復活の味は親の味娘の意見承ります!?』の感想。 なお、原作:桜沢鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社)は未読。 パンを改良したにもかかわらず、「ベーカリー麦田」に客は戻ってこない。亜希子(綾瀬はるか)はリニューアルオープンをして店のイメージを一新する作戦を提案。近隣店舗のパ...

義母と娘のブルース 第8話

焼きたてのパンを提供することで客足が伸びたように見えたベーカリー麦田でしたが、その作戦が仇になってしまいます。 このままではまずいと考えた亜希子(綾瀬はるか)はパン店を一度閉店し、リニューアルオープンすることを発案します。 亜希子は主婦仲間を宮本家に集め、ベーカリー麦田のパンについて意見交換会を開きます。 すると、先代が作っていたパンには、今の麦田(佐藤健)にはない「何か」...

義母と娘のブルース 第8話

義母と娘のブルースの第8話を見ました。 亜希子が考えたプランに従い、麦田は焼きたてパンを提供し、一時は客足も伸びたように見えていた 「ベーカリー麦田」 だったが、その作戦が仇となってしまい客足が遠のいてしまう。 このままではまずいと考えた亜希子は「ベーカリー麦田」を一度閉店し、リニューアルオープンすることを発案する。 早速、宮本家に主婦仲間を集め、「ベーカリー麦田」 のパン...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.