edit

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 #08

『英雄驀進』
召喚された直後の召喚獣は綺麗な姿だなぁ、と思っていたのに、
戦闘モードに入ったらキモくなったねぇ。

でまぁ、ディアヴロの知らない召喚獣。
それに対してやっぱり似ているようで違うのか、と考えたりも。

シェラから相手の弱点を聞いたりもするわけですが、核とか関係なしでしたね。
全てを消し去るというね。
ていうか、制御しきれないものを持ち出すなよ、という話ではある。

そんなキイラは早々に逃げようとしたりもするわけですが、
ディアヴロは逃がすつもりはなかった。
けど、シェラがそれを止める。
嫌いだけど家族だから、と。
でも、その想いは叶わなかった。

今回の依頼者であるガルフォードがキイラを殺した。
最初からエルフの国を奪うつもりだったらしい。

消耗していたディアヴロは動きを封じられ、アリシアが止めようとするも
レベルの差がありすぎて全く歯が立たない。
ただ、首輪を取るために魔力の流れを読む方法を学んだディアヴロは
魔力を辿って封じていた魔法を無効化させる。

明らかな強敵を前に傷を負うものの、近接戦闘を相手にするために幾度となく繰り返した経験が
ガルフォードを上回る。
殺すつもりではあったようですけど、無事だったみたいですね。
で、あえて殺さなかったということに。
というわけで、なんとか事なきを得ることとなる。
ただまぁ、報酬はなしになったとかなんとか。

そんなディアヴロにシルヴィが差し入れを持ってきたりしたけども、
あれはまぁ、シルヴィも悪いわな。

ディアヴロ:水中雅章
シェラ・L・グリーンウッド:芹澤優
レム・ガレウ:和氣あず未
アリシア・クリステラ:原由実
シルヴィ:大久保瑠美
エデルガルト:加藤英美里
クルム:種崎敦美
メイ:森嶋優花
セレスティーヌ・ボードレール:千本木彩花
エミール:置鮎龍太郎
キイラ:石田彰
ガルフォード:大塚明夫

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.