edit

義母と娘のブルース #07

『絶体絶命大ピンチ!!娘の反抗と私の解雇!?再就職先は倒産寸前』
パン屋の立て直し。
すぐに結果を出していく亜希子。
それだけでなく、ちゃんと家のことも変わらずしている。

その姿がみゆきにはプレッシャーになっていた。
自分はなんで出来ないのか、と。

ただ、亜希子も全てが上手くいくわけじゃない。
というわけで、麦田から首を言い渡されることに。
ちゃんと分析をしたことを伝えてはいたけれども、
それを読まないし、理解も十分とはいかないしで、
そこに味について言われてカチンと来て、という感じに。
ただ、相変わらず名前は間違えたまま。
翌日確認しに戻るというね^^;

けど、その時間で麦田の方も友井のおかげで冷静になれて、
名前を間違えていたのを理由に戻ってもらうように。

ヒロキは病気で1年も学校に行けてなかったのな。
痩せたのも病気が理由だったんか。
ただ、それをきっかけに自分の進む道を決めて勉強をしていたんですね。

そんなヒロキにみゆきはヒロキの方が亜希子さんの息子みたいだと感じたり。
そういうことじゃないのにねぇ。

母への嘘。
勉強自体はちゃんとしてるんですけどねぇ^^;
怒らないから、というけど、すでに怖い。
ただまぁ、本当のことをちゃんと話したら本当に怒ってませんでしたね。
ヒロキだったというのもあるでしょうけど。

そこからすれ違いへ。
みゆきの感じていたことを亜希子は知ることに。
そして、言った方は言ったほうで後悔をすることにも。

亜希子らしからぬ失敗を。
みゆきとのことで心ここにあらずになっていたみたいですね。
反省の仕方がそのままですねぇ。

亜希子がみゆきにどうなってほしいのか。
それをヒロキが気づかせてくれた。
自分の生まれ持ったものを大事にしてほしいんじゃないか、と。
だから、勉強のことは言わなかったんだろう、と。

というわけで、二人は同じように謝ってましたね。

そんな中で麦田の気持ちにも変化が。
うなじで惚れるのかw

避妊のことについては、話が噛み合ってない気がするけど。
出てきた単語としてはあまりずれていないけども、みゆきの態度がそうじゃないという感じですよね。
で、みゆきがしていたのは避難用のカバンの話だったのな。
自主的にそういうのを用意してるとか偉いなぁ。

血の繋がりがあろうとなかろうと親子は親子ですね。

来週はないのな。

岩木亜希子:綾瀬はるか
宮本良一:竹野内豊
麦田章:佐藤健
宮本みゆき(高校生):上白石萌歌
宮本みゆき:横溝菜帆
友井智善:川村陽介
西条乙女:橋本真実
猪本寧々:真凛
前原大輔:村本大輔
宮本愛:奥山佳恵
田口朝正:浅利陽介
笠原廣之進:浅野和之
下山和子:麻生祐未

トラックバック

TB*URL

義母と娘のブルース 「絶体絶命大ピンチ!!娘の反抗と私の解雇!?再就職先は倒産寸前」

わぁ、こんなに面白いし、よく出来てるのに、次回が最終回?!それにしても、あいかわらずルックの亜希子(綾瀬はるか)のスーパー・ウーマンぶりは凄いです。お弁当や朝食も完璧。やる気も危機感もない、店長・麦田 (佐藤健)に 「このままでは倒産します」と喝を入れ、綿密なプランとデータをもとに、経営状況を立て直す作戦… 少しずつ改善していくものの、伸び悩みますが、メゲません。また、娘・みゆき(上白石萌歌...

火曜ドラマ『義母と娘のブルース』第7話

「娘の反抗と私の解雇!?再就職先は…」「絶体絶命大ピンチ!!娘の反抗と私の解雇!?再就職先は倒産寸前」 内容麦田章(佐藤健)のベーカリーで働くコトにした亜希子(綾瀬はるか)が、想像を超えて、散々な状態であることを知る。仕事を終え、亜希子は麦谷告げる。「ベーカリー麦田は、まもなく、倒産します」そん言葉にショックを受けながらも、麦田は「でも、キムタヤにしてくれるんだよね?ちゃんとキムタ...

義母と娘のブルース (第7話・2018/8/21) 感想

TBS系・火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(公式) 第7話『絶体絶命大ピンチ!!娘の反抗と私の解雇!?再就職先は倒産寸前』の感想。 なお、原作:桜沢鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社)は未読。 「ベーカリー麦田」で働き始めた亜希子(綾瀬はるか)は、やる気も危機感もない店長に頭を悩ます。そこで「このままでは倒産する」と店長に告げ、経営状況を立て直す作戦を練...

義母と娘のブルース 第7話

亜希子(綾瀬はるか)は、商店街の寂れたパン屋・ベーカリー麦田に再就職しましたが、店を開けているだけで赤字経営の状態に驚きます。 経営に無頓着な店主・麦田章(佐藤健)は、昨日の売れ残りのパンを温めて店に出す始末です。 それでも亜希子は、仕事をする尊さをみゆき(上白石萌歌)に伝えるため、パン屋の立て直しプランを精一杯考えます。 しかし、亜希子の再就職への思いに気付かないみゆきは...

義母と娘のブルース 第7話

義母と娘のブルースの第7話を見ました。 みゆきに仕事をすることの尊さを伝えるべく、商店街で寂れている 「ベーカリー麦田」 に再就職することにした亜希子だが、店を開けているだけでも赤字になっている状態だった。 店長の麦田は経営にはまったく無頓着で昨日の売れ残りを温めて店頭に並べる始末であった。 それでも亜希子はみゆきのために「ベーカリー麦田」の立て直しを決意し、キャリアウーマ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.