edit

オーバーロードIII #06

『死出への誘い』
新たな舞台となる帝国へ。

帝国はかなりの強硬策で国を変えたらしい?
貴族も地位を奪われたりしたようですけど、無駄にしがみつく貴族が多いのかな。
その煽りを受けて元貴族の娘はワーカーとなって賞金稼ぎに。
なんとか立て直そうとするものの、親の全くこりない姿に妹たちを連れて家を出ることを決める。
ただまぁ、どうなるやらね。
家に戻れるのかどうかがわからなくなりましたよね。

帝国の魔術師たちが行っている実験。
幽閉されている死霊系の騎士を従属させようとしてるようですが、
なかなか上手くいっていないようですね。
アインズが後にかっさらうことになるのかな?

王国の墳墓を調査する依頼を受けたワーカーたち。
どう考えてもナザリックですよね?
で、そのワーカーたちの護衛として依頼を受けたモモン。
どうなるのやらね。

ブレインはラナー直属の部下になったのな。
それはかなり意外だった。
ガゼフとしては自分の跡を継いでほしいと考えてるようですけど、
無理そうだと感じてるようですね。
またどこかへふらっと言ってしまいそうだと。
何かが起こるということなのかな?

アインズ:日野聡
アルベド:原由実
シャルティア:上坂すみれ
アウラ:加藤英美里
マーレ:内山夕実
デミウルゴス:加藤将之
コキュートス:三宅健太
セバス:千葉繁
ヴィクティム:東山奈央
ユリ:五十嵐裕美
ルプスレギナ:小松未可子
ナーベラル:沼倉愛美
シズ:瀬戸麻沙美
ソリュシャン:佐倉綾音
エントマ:真堂圭
ザリュース:東地宏樹
シャースーリュー:楠見尚己
クルシュ:雨宮天
ゼンベル:石井康嗣
ラナー:安野希世乃
クライム:逢坂良太
ガゼフ:白熊寛嗣
ブレイン:遊佐浩二
ラキュース:小清水亜美
ガガーラン:斉藤貴美子
イビルアイ:花守ゆみり
ティア:石上静香
ティナ:富田美憂
ツアレ:嶋村侑
ジルクニフ:櫻井孝宏
フールーダ:土師孝也

トラックバック

TB*URL

オーバーロードⅢ 第6話「死出への誘い」感想

ナザリックを国家とする為、バハルス帝国を訪れるモモン。 鮮血帝として国力を磐石とする『ジルクニフ』の手腕に感嘆する。 そして、帝国での情報収集を兼ねて冒険者組合を訪れるが、そこでナザリックを調査しようとする帝国貴族の動きを知る・・・。 帝国って噛ませ犬・・・じゃなくて強そうな人材が豊富ですね。>えー 一方、帝国で「ワーカー」と呼ばれる冒険者達に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.