edit

プラネット・ウィズ #05

『パラディンブレイク・1』
欲望に負けた根津屋。
死ぬことはない、ということだったが、再会した彼はかつての彼ではなくなっていた。
封印装置は人の心の火だけをそっと消す、ということらしい。
確かに死んではいないけど、何かが死んだのだと宗矢は感じた。

根津屋の変化に戸惑うものの、のぞみとの距離は近くなりましたね。
彼女には自分が思い出した真実を語ったりも。
嘘にしておいたほうがいい、ということまで察して信じてくれた。

そんな彼女のためにも宗矢は街を守るために、封印派のネビュラウェポンとも戦うことに。
またドーピングしていましたが、翌日の学校はどうするんだろうかね^^;
行かないとまた心配させちゃうけど。

ネビュラウェポンの方は難なく仕留めたわけですが、
その流れで岳蔵との戦いに。
自分の守りたいものを守るために戦う。
その覚悟を持って宗矢は相対する。
剣がやばい、ということらしいけど、どうやばいんだろう?

また別の組織があるのかと思っていたんですけど、
こがねは封印派の一人だったんですね。
というわけで、宗矢が先生に食べられるように、
彼女は閣下に食べられて姿を変える。

封印派が封印派のネビュラウェポンを破壊する手助けをしていたってことになるわけですけど、
何のためにそんなことをしてたんだろう?

岳蔵が語った過去。
葉介には語った後に冗談にしていたけど、事実なんでしょうね。
息子の竜造寺は彼の実の子ではなく宇宙人だったようで。
竜の力は彼が持ち込んだもの、ということになるのかな?
こがねが封印派だったわけだから、そちらの方になるよね?

というわけで、こがねと竜造寺の方も戦いに。
なんで竜造寺相手には直接出てきたんだろうね。

黒井宗矢:阿部敦
高天原のぞみ:原田彩楓
黒井銀子:井澤詩織
先生:小山力也
竜造寺隆:乃村健次
白石こがね:後藤沙緒里
虎居英雄:梅原裕一郎
因幡美羽:大和田仁美
熊代晴海:渕上舞
根津屋正義:菅原慎介
鷹取紅華:石上静香
羊谷葉介:興津和幸
竜造寺岳蔵:清川元夢
閣下:若本規夫

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.