edit

探偵はフェイクを見抜く/樹のえる(著) 読了

探偵はフェイクを見抜く/樹のえる(著)フェイクニュースの内容への不快感が前に来すぎて、
あまり楽しめる気分にならなかったかなぁ。
悪くはなかったんですけどね。

続きは考えている感じの内容ですけど、どうなんでしょうね。
母親のことがどういう真実でどういう形で明らかになるのか、
というのは気になるところですけど。

関連記事
探偵はフェイクを見抜く/樹のえる(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
あまりに胡散臭すぎるため黒幕が誰かがわかりやすすぎますよね。
これで違ったら逆におかしいだろう、という感じで。
あまりにタイミングと都合が良すぎますもんね。
亜門はコジローには真実は話さないことを選びましたけど、
それが今後何を引き寄せることになるのやらね。
やり方を変えなければ、ということではあるけど、変える気なんてさらさらないような感じだし。
表の顔も嘘ではないんでしょうけど、
裏でやってることがどう考えてもクズのそれなんですよね。
アカウントを残しておく理由を好意的に捉えるとしたら、
また別のアカウントを作る気がないというところくらいですかね。
やるなら同じところで、ということなんでしょうからね。

妃奈子という女性は一体何者なのやらね。
汚れ仕事で動いていたのは彼女だったわけですけど、
何人にも変装したりして色々な人を利用していたようですが。
謎は謎のまま、という感じでしたね。

亜門の体質は生まれつき、ということじゃないらしいけど、
何がきっかけでそんなことになったんだろう?
今の時代じゃ生き辛いにもほどがあるよなぁ。
その体質を利用して悪者を黙らせたりもしてましたけども。
感情で状態がというのもどういう仕組になってんだろうね。

そんなアナログな亜門と違うハイテクなコジロー。
色々と自分でプログラムを組んだりして亜門のサポートをこなしてましたね。
そういうことの全てはいつか母親の真実を掴むための準備になるわけですが、
コジローが信じるように無実なんだろうとは思うけど、
何が目的でそんな状況に陥れられたんだろう。
父親は何か隠してるんじゃなかろうか、と思わなくもない。
同じ会社だったのならなおのことそう思うけどねぇ。

妹のすずには嘘をついていたわけですが、その嘘はバレるわなw
10歳の時に考えた嘘だから仕方がないだろうとは思うけど^^;

玲於奈のお父さんは亜門の好きなアーティストだったんですね。
変に注目されたくないのは、そちらが先に出てしまって、
自分をちゃんと見てもらえないようなことにならないように、
ということだったんでしょうかね。

それぞれの話のフェイクニュースに関しては本当に不愉快な気持ちになるものばかりで、
触れたくない感じですかね。
それを発信した人の悪意はもちろんですけど、周りの深く考えていない人たちにも。

続きがあったとしたら読むけど、読む前から若干憂鬱な感じではありますね。
どうなるだろうなぁ。



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad