edit

プラネット・ウィズ #04

『復讐者・2』
正義の負け方がひどいな^^;
欲望に全く抗わずだったのな。

正義は運ばれたわけだが、美羽の力を奪った宗矢への復讐に周りが見えていない晴海が
宗矢に戦いを挑んだ。
紅華と葉介が手は出さないものの、見届けるためについていく。
が、彼らは自分たちが使う力がどういうものかを知ることになる。

というわけで、片手を失ったままながらも宗矢は迎え討つ。
そして、美羽が駆けつけたことでそちらに意識をとられた隙に足もうまく使って追い詰める。
が、それは本来の竜の力を目覚めさせることになる。
失った腕は禍々しく、そこからさらに力を求めた晴海の念動巨神装甲は竜へと姿を変えた。
力に飲み込まれ、力は彼女の意思から離れていく。

その状況から紅華は迷うことなく宗矢へと協力を求めた。
ただ、相手は空が飛べるために宗矢には手が出せない状況に。
というわけで、ドーピングによる強化。
副作用として二日酔いを発症する。
見た目がワンカップ酒でしたね^^;

失っていた腕も再生して姿を変えた宗矢。
ただ、再生する竜に決定打を与えられない。
そんな状況を変える力は美羽の想いだった。
銀子が彼女を連れて竜の中に入り、晴海に直接呼びかけることに。
晴海が目を覚ましたことで、なんとか竜は崩壊。

紅華は竜造寺たちを問い詰め、竜の力を手放すことを決める。
彼女は判断が早いですね。
力による世界征服をしようとしてるなんて知ったら、当然でしょうね。
協力もしたくはないわな。
その力の本質も見たら余計にね。
他のメンバーはどうするのやらねぇ。
というか、離れた紅華はどうするんだろう。

紅華が力を返したときにいた面々は知っていたということになるのでしょうけど、
こがねが利用していただけではなかったのな。

黒井宗矢:阿部敦
高天原のぞみ:原田彩楓
黒井銀子:井澤詩織
先生:小山力也
竜造寺隆:乃村健次
白石こがね:後藤沙緒里
虎居英雄:梅原裕一郎
因幡美羽:大和田仁美
熊代晴海:渕上舞
根津屋正義:菅原慎介
鷹取紅華:石上静香
羊谷葉介:興津和幸
竜造寺岳蔵:清川元夢
閣下:若本規夫

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.