edit

オーバーロードIII #03

『エンリの激動かつ慌ただしい日々』
カルネ村の近くの森の異変。
救ったゴブリンのアーグから教えてもらった巨人と魔女が手を組んだこと。
それはハムスケがアインズのもとに行ったことも一つの原因になってるみたいですね。
三つでバランスがとれていたものが一つ欠けたことで状況が変わったらしい。

その後、アーグの部族のゴブリンを再び助け、追っていたオーガを捕まえた。
そのオーガたちはエンリによって仲間になることに。
特別な力はない、ということですけど、何かしら力があるんじゃないの?

そんなエンリが街へ。
大変そうだったなぁ^^;
アインズがモモンとして声をかけたり裏で手を回したりして、
スムーズに話が進むようにしたようですね。
冒険者組合の受付には何を言ったのか^^;

というわけで、大変ではあったものの無事に目的は達成。
ただ、戻ったら戻ったで村長を任せられることに。
一度考えさせてほしいということで、たまたまやってきたルプスレギナに相談を。
話は聞いてくれたものの、答えはない。
だからンフィーレアに聞いてみればいい、と。
彼は村長をすべきだと。

ゴブリンたちとの関係もそれで変わるはず。
彼らはエンリを優先する。
でも、エンリが村長になればギリギリまで村も守ってくれるだろう。
そこまでエンリを想っているのはエンリだから。
道具の主人だからではない。
他の人達とは違い、彼ら一人ひとりを名前で呼んでいる。
その想いがきちんと伝わっているからだろう、と。

というわけで、エンリは村長を引き受けることに。
その姿を見つめるルプスレギナは滅びへの道を想像して興奮してましたね。
森の異変は彼女が仕組んだこと、ということなの?
でも、アインズは手を貸したりしてたし。
ぶつかるような展開は前にもあったから、それはおかしいことではないけども、
どうなんだろうね。
で、エンリは今回の問題を乗り越えることは出来るのかな?

アインズ:日野聡
アルベド:原由実
シャルティア:上坂すみれ
アウラ:加藤英美里
マーレ:内山夕実
デミウルゴス:加藤将之
コキュートス:三宅健太
セバス:千葉繁
ヴィクティム:東山奈央
ユリ:五十嵐裕美
ルプスレギナ:小松未可子
ナーベラル:沼倉愛美
シズ:瀬戸麻沙美
ソリュシャン:佐倉綾音
エントマ:真堂圭
ザリュース:東地宏樹
シャースーリュー:楠見尚己
クルシュ:雨宮天
ゼンベル:石井康嗣
ラナー:安野希世乃
クライム:逢坂良太
ガゼフ:白熊寛嗣
ブレイン:遊佐浩二
ラキュース:小清水亜美
ガガーラン:斉藤貴美子
イビルアイ:花守ゆみり
ティア:石上静香
ティナ:富田美憂
ツアレ:嶋村侑
ジルクニフ:櫻井孝宏
フールーダ:土師孝也

トラックバック

TB*URL

オーバーロードⅢ 第3話「エンリの激動かつ慌ただしい日々」感想

大森林の中で悪霊犬に追われていたゴブリンの子供「アーグ」を保護したエンリたち。 村へと連れ帰り、その事情を尋ねると、ハムスケが居なくなった森では勢力図が変化。 東の巨人と西の魔女が手を組み、滅びの建物を倒そうと画策しているという。 その雑兵として狩り出される事を嫌ったアーグたちの一族は逃げ出したのだという。 ん~?どこかの誰かが元凶のような? またマッチポン...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.