edit

月刊少年サンデー ゲッサン 2018年 8月号

今月のゲッサン

勇者の娘と緑色の魔法使い


死体の山が支配する地下へとたどり着いたグリムたち。
火として利用したのがモンスターだと知った時のリカの反応がよかったなぁw
ここまでの騒動ですっかり疲れ切っていたグリムはリカの前で少し眠ろうとした。
が、グリムの素顔を見ようとしたリカに気付いて慌てて起きることに。
モンスターだと分かれば自分も同じように。
そう考えても眠気には勝てず、なんとか寝ようとしてましたけど、
面白いことになってたなぁw
そんな二人をミノタウロスのアンデッドが襲う。
死なない死体を相手にどうするのかな?

くノ一ツバキの胸の内


男への恐怖心を再び強く持たせるために訓練。
ベニスモモも簡単にあしらわれるほどの先生の力。
力の差がありすぎるわな^^;
そりゃ、始める前から諦めムードにもなるわけだ。
ただ、そんな中でツバキはサザンカの協力でハナに近づけることに。
けれど、それで知ったのは男は怖い存在ではないということだった。
あまりの衝撃で変化が解けてしまうツバキ。
さてはて、どうなるのかな?

恋に恋するユカリちゃん


妹の傘を間違えて持ってきたユカリちゃん。
相合い傘から想像したのは相変わらず西片くんたちなわけですが、
課外授業の帰りに傘はなくなっていた。
誰かが間違えたのでは、ということでミナたちが探してくれるわけですが、言い方よw
で、間違えたのが校長というね。
何を考えてんのかと^^;
授業中に回る手紙。
本編でも今回は二人が手紙を出し合ってましたね。
でまぁ、ユカリちゃんの方のオチは案の定でしたね。
サナエも意地悪だわなぁ^^;

今回は元高木さんも出張掲載。
雨に関するお話だったわけですが、
おへそとおへそで隠し合う姿が可愛かったなぁ。
おへそが何であるのか、という疑問を持ってましたけど、
その行動が理由に繋がるものだと知らないまま、というのがまたいいですね。
後半はてるてる坊主だったりの話だったわけですが、
晴れた時用の作戦ってなんだったんだろうかね。

I AM SHERLOCK


ジョンとバスカヴィルによって開いた道。
システムをマイクロフトが掌握し、さらにシャーロックへ。
というわけで、モリアーティの惑星の中で二人は対峙する。
モリアーティはシャーロックを支配してシンギュラの門を開けさせようとしていた。
そうすることで全てを超越するものになろうとしていた。
が、処理能力を限界まで引き上げたシャーロックにモリアーティは敗れる。
シンギュラの門も破壊してしまう。
けれど、モリアーティは力を使い切ったシャーロックを乗っ取ってしまう。
信頼、絆、愛と不確かなものをもってシャーロックは立ち向かったわけですが、
詰めが甘かったということなのか。
どうなってしまうのかな。
モリアーティは最初からこれを狙っていた、というわけではないのかな?

マネチとソワレ


ハプニングに試される本当の実力。
小鳥遊はこの可能性をあえて残すことで試していたのな。
そして、マコトの演技は再び逃げようとした日下部を引き込んでいく。
自分の作り出す世界へ。
そのマコトの姿にハムレットが崩壊し、ミユキが興味を持ったことに納得することとなる。
どういう形で幕を下ろすことになるんだろう。

からかい上手の高木さん


ズルをしても勝てない西片くん。
というか、本気で今回のやり口はこすいなw
後半は手紙の話。
縦読みを仕組んだもののバレバレというね^^;
で、最後にはやっぱりからかわれる西片くん。
どういう形であれ手紙をくれたんですもんね。
言い訳できないわなw

放課後さいころ倶楽部


まさかのカロム登場に驚きました。
祖父母の家に行ったときによく遊びましたねぇ。
滋賀県で人気のボードゲームですね。
ビリヤードの原型になったゲームというのは知りませんでした。
というわけで、今回は昨年に続いてのお出かけで滋賀県の別荘へ。
お世話をしてくれる柿本さんがミドリの変化に本当に嬉しそうでしたね。
そんな柿本さんの喜びに全く気づかないミドリの姿がまた嬉しいでしょうね。
アヤたちという友達が出来たことが自分にとって当たり前だということになったわけですからね。
次回は琵琶湖で遊ぶみたいですね。

MIX


明青の攻撃開始。
粘るとはなんなのかな?w
ていうか、走一郎は打たないとダメだわな^^;
で、相変わらずやって来ない投馬。
間に合うのかね?

ひとりぼっちの地球侵略


アギョウと地球に帰して岬一とノゾミは残ってマハとの戦いに。
今回、なんか今ひとつに感じたなぁ。
クライマックスに向かってるのに、盛り上がりにくい感じがある。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッサン 2018年 08月号 [雑誌]
価格:549円(税込、送料無料) (2018/7/11時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad