edit

義母と娘のブルース #01

『33才独身部長女子が突然の義母宣言!?私は貴女に就職します!!』
さてはて、結婚の裏にあるのは何なのかな。
下山に気持ちを聞かれての反応がおかしいから、
良一の方にはみゆきのために亜希子に母親になってもらわなくちゃいけない理由があるようですが。
予告の感じだと大体察することが出来ましたね。
でもなんで、それが亜希子だったんだろう、というところではありますね。

その亜希子の方はどうして良一と結婚しようと思ったんだろう。
しかし、全てにおいてやることが硬い^^;
ていうか、アスレチックみたいなものに行くときくらいはスーツはやめようよ。
場違いにもほどがあったぞw
しかも、ヒールがそれなりにある靴でよくやったな^^;

で、下山を協力させることで情報を得た亜希子は
みゆきのいじめ問題を解決することに。
ただまぁ、いじめという方法をとった励ましだったみたいですね。
元気を出してほしかったけど、方法がわからずあんなことになってたのな。
早く解決したからよかったものの、変に長引けば本当にいじめになってたやもしれんよなぁ。

最初にあった時にみゆきに渡した手紙は手紙じゃなかったのな^^;
履歴書ってどういうことかw
そんな相手への返しが合格通知というのはいいねぇ。
自分で考えて、それを選んだというのがなおのことね。

ただ、それを受けての亜希子の行動にいい方向に向きかけていたものが台無しに。
腹芸は披露する機会を得たのな。
目一杯失敗してたけどもね^^;

バイク便の菱田はここにどう関わってくるんだろう?

岩木亜希子:綾瀬はるか
宮本良一:竹野内豊
麦田章:佐藤健
宮本みゆき(高校生):上白石萌歌
宮本みゆき:横溝菜帆
友井智善:川村陽介
西条乙女:橋本真実
猪本寧々:真凛
前原大輔:村本大輔
宮本愛:奥山佳恵
田口朝正:浅利陽介
笠原廣之進:浅野和之
下山和子:麻生祐未

トラックバック

TB*URL

火曜ドラマ『義母と娘のブルース』第1話

内容その日、岩木亜希子(綾瀬はるか)は、ある場所へ向かっていた。途中の公園で、自転車に乗ろうとしている少女に、厳しく指導。直後、宮本良一(竹野内豊)が現れ、娘・みゆき(横溝菜帆)に声をかける。「みゆきの新しいママになるひとだ」「私、この人、イヤだ」亜希子は、プレゼンに失敗したと良一に告げ、去って行くのだった。その後、良一は、みゆきの説得を試みるが、どうしても上手くいかない。いっそ困らせてやれ...

義母と娘のブルース 「33才独身部長女子が突然の義母宣言!?私は貴女に就職します!!」

原作は、桜沢鈴による漫画作品で、4コマ漫画なんですってね。綾瀬はるかの、新境地開拓なチャレンジ精神は認めるし、素材の普遍性と新鮮さも認めるのですが、ちょっと観る人というか、層を選ぶかな?むしろ、巷の意見に、興味津々です。     (ストーリー)2009年春。小学生のみゆき(横溝菜帆)は、数年前に母・愛(奥山佳恵)を亡くして以来、父・良一(竹野内豊)と2人で生きてきた。ある日、みゆきの前に亜希...

義母と娘のブルース (第1話・2018/7/10) 感想 VOL.2

どうやら、お借りしている「FC2ブログ」さんのシステムの不具合で、最初に投稿した『義母と娘のブルース (第1話・2018/7/10) 感想』から、トラックバックが送信出来ないので、TB送信用に「VOL.2」として再投稿します。

義母と娘のブルース 第1話

数年前に母親を亡くし、父・宮本良一(竹野内豊)と暮らす小学3年生のみゆき(横溝菜帆)の前に、大手金属会社の営業部長を務める岩木亜希子(綾瀬はるか)が現れます。 良一と結婚し、新しい母親になる亜希子は、みゆきに名刺を差し出して挨拶をしますが、「私、この人嫌い」と一蹴されてしまいます。 義母としての初陣があえなく惨敗に終わった亜希子は、百戦錬磨のビジネス経験を活かし、ありとあらゆる策...

義母と娘のブルース 第1話

義母と娘のブルースの第1話を見ました。 数年前に母親を亡くし、父親の良一と父一人子一人で生きてきた宮本みゆきの前にある一人のキャリアウーマン・岩木亜希子が現れる。 業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長を務める亜希子はみゆきの新しい義母になる女性であった。 初対面の日、亜希子はみゆきに名刺を差し出して挨拶するが、みゆきはこの人嫌いだと一蹴する。 「初手の5分で心を...

義母と娘のブルース 第1話

第1話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

義母と娘のブルース (綾瀬はるかさん)

綾瀬はるかさんは、TBS系列の毎週火曜夜10時枠にて放送されている火曜ドラマ『義母と娘のブルース』に岩木亜希子 役で出演しています。 一昨日は第1話が放送されました。 ●導入部のあらすじと感想(ネタバレ注意) 2009年4月。父親の宮本良一(竹野内豊さん)と父一人子一人で生きてきた8歳のみゆき(横溝菜帆さん)の前に、ある一人のキャリアウーマン(綾瀬はるかさん)が現れる。彼女の名前は岩木亜希子...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.