edit

多田くんは恋をしない #13 最終回

『俺も、一生、忘れない』
レイチェルが多田のカバンに忍ばせたのはパーティーの招待状だった。

追いかけてきた薫はこのままでいいのかと。
これまで泣いたところなんて見たことがなかった。
なのに、事実を知って涙を流した。
だったら、このままでいいわけがない。
多田の背中を押すために必死で訴え続ける薫。
そして、その想いを風も後押ししてくれたみたいですね。
薫の意思とは関係なく招待状は川へ。
それを多田は必死で追いかけることを選んだ。

本当に伝えたかったことをちゃんと伝えるために。

シャルルはパーティーに多田が来なくとも婚約破棄をするつもりでいたようですが、
多田が来たことで覚悟は決まったみたいですね。
そして、アレクの存在が踏みとどまらせてもくれた。
自分よりも先に動いてしまいそうになる彼女がいたから冷静になれたようですね。

多田は言えなかったことを伝えた。
感謝を、と最初は言おうとしたけれども、そうじゃないだろうと自分に言い聞かせて、
本当の想いを。
好きだという気持ちを。
それがテレサを困らせることになるとわかっていても伝えない後悔を選ばないために。

そして、テレサも自分の本当の想いを伝えた。
自分が逃げ帰った理由を。
けれど、どうにもならないことを。

ただ、それはシャルルが色々と背負ってくれたみたいですね。
その後、事後処理も終わって落ち着いたことでテレサは再び日本に。
というわけで、ハッピーエンドに。
他の恋も少し動きそうな感じも見せつつだったけれども、
実際のところ多田とテレサが、となるとどうなるのかな?
それはそれで色々と大変そうだけども。

多田光良:中村悠一
テレサ・ワーグナー:石見舞菜香
伊集院薫:宮野真守
アレクサンドラ・マグリット:下地紫野
杉本一:梅原裕一郎
杉本一(代役):杉田智和
長谷川日向子:石上静香
山下研太郎:下野紘
多田ゆい:水瀬いのり
シャルル・ド・ロワール:櫻井孝宏

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.