edit

ヒナまつり 総括

2018年4月から全12話で放送された大武政夫緒原作の作品。
原作は少し読んだことがあります。

いい塩梅のくだらなさがいいですね。

ヒナ云々よりも瞳がこれからどうなってしまうのか、という方が気になるよなぁ。
なんでこんなことになってんのかとw
母親もなんか流れに任せちゃってましたしね^^;
ていうか、詩子との立場が完全に入れ替わってるのよなw
詩子はこれからどうするんだろうか。

アンズのヒナに突っかかっていた頃からの変貌っぷりがすごかったですね。
人との出会いでどうとでもなるのな。
新田も心が洗われてたしね^^;

ヒナとアンズと同じように呼ばれたマオは最後になんとか日本に来られたようですけど、
ヒナたちとの再会はどういう形になるのかな?
しかし、一人遊びが上手な子でしたね。
現実逃避から生まれてはいたけども^^;
ていうか、戻るための玉が結局なくなったわけで、また別の人間を呼ぶことになるのだろうか?

ヒナは遭難したときに超能力を使ってたけど、
周りのその後の反応はどうなったんだろう?

しかし、新田の取材の捏造がひどかったなぁ。
あまりに新田が普通だったから、というところからではあるけども、
仕返しされるかもというのは考えなかったんだろうかね?^^;
そういうタイプではなかったから番組にならなかったわけではあるけど。

というわけで、楽に見られたこともあって楽しめましたね。

ヒナ:田中貴子
新田義史:中島ヨシキ
アンズ:村川梨衣
三嶋瞳:本渡楓
詩子:日笠陽子
マオ:小澤亜李
若頭:小山剛志
サブ:河西健吾

トラックバック

TB*URL

【総評】 ヒナまつり

 ヒナまつり     放送開始:2018年4月~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.