edit

シグナル 長期未解決事件捜査班 #10 最終回

『最大の危機!過去を変えろ!未来を救え!無線の謎が明らかに』
今ひとつスッキリしない終わり方になってたなぁ。

三枝と過去の大山が連絡を取っていることを知った桜井の存在が過去を変えることに繋がる。
大山が病院に向かったのは三枝の言葉であったはずが、
桜井が連絡を受けて行かせないために伝えた。
その違いが大きな意味を持つ。

大山は向かう前に桜井や他の人達に伝えていたみたいですね。
岩田だったりは捕まることになったわけですけど、
変わった未来でも彼は亡くなることになったのかね?

一方で中本は逃げていたらしいけど、大山が殺したのではないか、ということになっていた。
その後、失踪してしまい、桜井は結局同じように探し続けていた。
ただ、前までと違うのはもう一つの結末を彼女も知っているということだった。
他の人が忘れていた三枝のことも彼女は覚えていた。
無線機で過去と繋がったことで彼女もまた普通の人とは違う存在になった、
ということみたいですね。

そんな二人が再び大山を探し始めるわけですが、
その大山のそばにある無線機が再び動き始める。

続編を作るつもりということなのかな。
どうなるのやら。

三枝健人:坂口健太郎
大山剛志:北村一輝
桜井美咲:吉瀬美智子
山田勉:木村祐一
小島信也:池田鉄洋
安西理香:青野楓
加藤亮太:神尾楓珠
岩田一夫:甲本雅裕
中本慎之助:渡部篤郎

トラックバック

TB*URL

シグナル 長期未解決事件捜査班 (第10話/15分拡大スペシャル・2018/6/12) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『シグナル 長期未解決事件捜査班』(公式) 第10話/15分拡大スペシャル『最大の危機!過去を変えろ!未来を救え!無線の謎が明らかに』の感想。 なお、原作の「シグナル」(韓国ドラマ)は未見。 大山(北村一輝)の死の真相を突き止めるため、武蔵野市集団暴行事件の被害者・奈々(映美くらら)に会いに行った健人(坂口健太郎)と美咲...

シグナル 長期未解決事件捜査班 最終話

健人(坂口健太郎)は過去を変えるため、美咲(吉瀬美智子)の前で無線機を取り出すと、これまでに起きた不思議な出来事をすべて打ち明けます。 そして、兄・亮太(神尾楓珠)を助けてほしいと大山(北村一輝)に頼むのでした。 2000年、少年院を出たばかりの亮太から連絡を受けていた大山は、亮太が自らの無実を証明する証拠を持っていると聞いていました。 その後、健人との交信で亮太の死が他殺...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad