edit

週刊少年ジャンプ 2018年 No.28

今週の週刊少年ジャンプ

Dr.STONE


ゲンが提案したのは自分の声真似であたかも歌姫が生きていて、
アメリカが救済に乗り出していると嘘をつくことだった。
ツカサへのカリスマ性を薄れさせる作戦。
センクウはそれにあっさりと乗っかり、電話の受信機の設置を急ぐ。
監視の目をかい潜るために音爆弾を使って驚かせ、
その隙にゲンとクロム、マグマの三人が設置へと向かう。

ぼくたちは勉強ができない


ステージの方はマフユの活躍とナリユキの裁縫技術で無事成功。
しっかり宣伝も忘れずに。
にしても、当日の朝に新登場したキャラをウルカにさせるとは^^;
ウルカは出られないのかと思っていたのでビックリだよ。
そして、ナリユキはフミノの演劇に連れて行かれそうになるわけですが、
こちらでも衣装間違いが発生。
結果、ナリユキはマフユとして追われることに。

ONE PIECE


天竜人がクズすぎる。
ビビやレベッカが動こうとするものの、周りがそれを止める。
けど、レオが動いたことで仲間としてサイもやけくそ気味に参戦。
が、CP0がそれを邪魔する。
ただ、その後でしらほしは救われる。
ドフラミンゴの名前を持つ天竜人によって。
かつてオトヒメに救われた天竜人だった。
天竜人としては本当に彼は例外中の例外なんでしょうね。
とりあえず、しらほしは解放されそうでよかったし、
他の面々に関しても手遅れにならないでよかった。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.