edit

シグナル 長期未解決事件捜査班 #09

『ついに今明かされる兄の死の謎 運命を狂わす真相とは』
兄の事件に迫る三枝。
被害者に話を聞くこととなったわけですが、
彼女から聞かされたのは兄が自殺するとは考えられない、
ということだった。
自分を責めないでほしい。
自分はやり直すから、と手紙をもらっていた。
彼女は真相を語ってくれたものの、彼女からは真実を語れない。

そして、岩田が最後にしようとしていたことを掴むことに。
お兄さんの血液検査の結果を用意してもらっていた。
そこには自殺とは思えない検査結果が。

さらに大山からお兄さんが真犯人の証拠を手にしたという連絡があった、と。
家を貸していた友達が悪いと思って持ってきたみたいですが、
それが殺されることに繋がるというね。
彼は現在でどう思って過ごしているんだろう。
彼はなんとなく察してないとおかしいと思うけど。

その無線は桜井の前でやり取りすることを選び、
大山の話を聞いた三枝は言えなかった本当の想いを伝えた。
兄を助けてほしい、と。
ただ、どう考えても間に合わないよなぁ。

桜井は桜井でなんでという気持ちが強いわけだしね。

どういう最終回になるやら。

三枝健人:坂口健太郎
大山剛志:北村一輝
桜井美咲:吉瀬美智子
山田勉:木村祐一
小島信也:池田鉄洋
安西理香:青野楓
加藤亮太:神尾楓珠
岩田一夫:甲本雅裕
中本慎之助:渡部篤郎

トラックバック

TB*URL

シグナル 長期未解決事件捜査班 (第9話・2018/6/5) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『シグナル 長期未解決事件捜査班』(公式) 第9話『ついに今明かされる兄の死の謎運命狂わす真相とは』の感想。 なお、原作の「シグナル」(韓国ドラマ)は未見。 白骨遺体の身元が大山(北村一輝)と判明。健人(坂口健太郎)は遺品にあった1枚の名刺に目を留める。それは、兄の逮捕後、親戚に預けられた健人(大西利空)が食事に通ってい...

シグナル 長期未解決事件捜査班 第9話

健人(坂口健太郎)は大山(北村一輝)の遺品から、1999年に兄・亮太(神尾楓珠)が逮捕された後に通った焼き鳥店の名刺を見つけます。 当時、亮太が集団暴行事件の主犯として逮捕され、加害者家族となった健人は、母親と離れて親戚の家へ行くことになります。 大山は、中本(渡部篤郎)が誰かを庇うために亮太を陥れたと気付きますが、強大な権力の前になすすべもなく、己の無力さを感じていました。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad