edit

Steins;Gate 0 #08

『二律背反のデュアル』
β世界線からα世界線へと戻された倫太郎。
目の前にはクリスが。
けれど、そこにまゆりはいない。
まゆりの死を、クリスを選んだ世界線。

クリスとの再会を嬉しく思う気持ちはあるものの、
まゆりがいないことに倫太郎は耐えられなかった。

ダルやフェイリスたちの前でまゆりが生きている世界があるのなら、と。
その言葉にダルは怒りをぶつけた。
それを選んだのは倫太郎だろう、と。
何で今更後悔するのか。
後悔するのなら、電話レンジを処分しなければよかったじゃないか。

クリスはGPSで倫太郎を見つけ、再びラボに。
GPSで居場所がわかるようにしていたのな。
世界線を超えてきたということはわかったので、クリスは戻るように伝える。
処分したはずの電話レンジを前に。
処分はした。
けれど、クリスが作り直したらしい。
倫太郎のために用意していたみたいですね。

ただ、倫太郎はすぐに答えは出せなかった。
そんな彼をクリスは連れ出す。

その道中で真帆やアマデウスの話も。
自分の記憶があるのなら、アマデウスがタイムマシンを作らないとは言い切れない、と。
話に夢中になっていた倫太郎は連れて行かれた場所がどこか気づくのが遅れた。

そこはまゆりが眠る墓所だった。

クリスは戻るべきだと倫太郎に伝える。
そんな倫太郎の背中を押すかのように光が。
かつてまゆりがしていたように、
その姿に不安になり人質だと倫太郎が告げた時のように、
倫太郎に光がさした。
そして、その光へと倫太郎は手を伸ばす。

ためらう倫太郎にクリスは唇を重ねた。
そして、メールを送信した。
会えてよかった、と。

戻るにしても、倫太郎の知らないところで変えられてしまうのなら、
α世界線でもう少しヒントになりそうな情報を得てからでもよかったんでは?
と思わなくはなかった。
α世界線にもアマデウスは存在していたわけだし。
クリスという良き理解者もいるわけですしね。
そこから超えられなかったどちらでもない世界線への道が見えてくる可能性だって
なくはないのかもしれないし。
β世界線に戻った倫太郎はどう動くんだろう。

岡部倫太郎:宮野真守
椎名まゆり:花澤香菜
橋田至:関智一
牧瀬紅莉栖:今井麻美
桐生萌郁:後藤沙緒里
漆原るか:小林ゆう
フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ
阿万音鈴羽:田村ゆかり
比屋定真帆:矢作紗友里
椎名かがり:潘めぐみ
阿万音由季:田村ゆかり
天王寺綯:山本彩乃
中瀬克美:本多真梨子
来嶋かえで:木野日菜
アレクシス・レスキネン:上田燿司
ジュディ・レイエス:にしむらまや

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.