edit

シグナル 長期未解決事件捜査班 #08

『最終章!18年の時を超えて今明かされる失踪の謎』
三枝の兄が関わった事件が動き出す。

岩田は殺され容疑者として三枝が疑われる。
そうなるように仕向けられていた。
一方で三枝は岩田から大山を自分が殺したのだと聞かされていた。
兄の事件については聞けなかったものの、大山に繋がる情報を得ることに。

捜査は外されたものの、三枝たちは自分たちで調べ始める。

一方で大山は一斉に証言しだした学生たちが言う真犯人が三枝の兄だと気づく。
三枝から話をされていたこともあるし、明らかに周りの状況がおかしいことで、
真相を探ろうとするわけですが、
中本がそれをお金の力で潰そうとする。
被害者の父親は簡単にお金で動きそうですよね。

どう大山は動くつもりなんだろう。
三枝たちは大山の遺体を見つけることにはなったわけで、
関わらないようにしたいのでしょうけどね。

自殺じゃなかった、というのは三枝のお兄さんがってことなんだろうか?

三枝健人:坂口健太郎
大山剛志:北村一輝
桜井美咲:吉瀬美智子
山田勉:木村祐一
小島信也:池田鉄洋
安西理香:青野楓
加藤亮太:神尾楓珠
岩田一夫:甲本雅裕
中本慎之助:渡部篤郎

トラックバック

TB*URL

シグナル 長期未解決事件捜査班 (第8話・2018/5/29) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『シグナル 長期未解決事件捜査班』(公式) 第8話『最終章!18年の時を越えて今明かされる失踪の謎』の感想。 なお、原作の「シグナル」(韓国ドラマ)は未見。 健人(坂口健太郎)を呼び出した岩田(甲本雅裕)が何者かに刺された。亮太(神尾楓珠)の事件の真相を知る岩田は死の間際、健人に自分が大山(北村一輝)を殺したと告白する。...

シグナル 長期未解決事件捜査班 第8話

健人(坂口健太郎)が岩田(甲本雅裕)との待ち合わせ場所に行くと、そこには何者かに襲われ、腹部から血を流した岩田の姿がありました。 瀕死の岩田から、健人は断片的な情報を得ることに・・・ 一方、1998年の東条高校で、複数の男子に乱暴された井口奈々(山田愛奈)が、周囲の好奇の目に耐えられず屋上から飛び降りる事件が発生します。 健人の言葉を思い出した大山(北村一輝)は、自ら捜査員...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.