edit

シグナル 長期未解決事件捜査班 #06

『衝撃の死 極限のタイムリミット 誘拐事件の謎を解け』
娘さんが亡くなったのは事故だったのな。
ただ、その救助の中で何かがあったみたい?
足が挟まって動けなかったみたいですけど、
それで何で助かった親子に怒りが向けられたんだろう?
あの親子も自分たちを責めてる感じではあったけども。

工藤に辿り着いたものの、彼の狙いは娘ではなく、父親の方だった。
そして、彼の狙いに桜井は巻き込まれてしまった。
亡くなったのな。

三枝は未来を変えるために、現在、過去、両方で動き出す。
過去では証拠を。
現在では工藤と被害者の接点を。
そして、その二つで真犯人を過去で捕まえる。

ただ、工藤の憎しみは真犯人が捕まったからといって消えるものではないだろうに、
未来は変わるのかね?

三枝健人:坂口健太郎
大山剛志:北村一輝
桜井美咲:吉瀬美智子
山田勉:木村祐一
小島信也:池田鉄洋
安西理香:青野楓
加藤亮太:神尾楓珠
岩田一夫:甲本雅裕
中本慎之助:渡部篤郎

トラックバック

TB*URL

シグナル 長期未解決事件捜査班 (第6話・2018/5/15) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『シグナル 長期未解決事件捜査班』(公式) 第6話『衝撃の死極限のタイムリミット誘拐事件の謎を解け』の感想。 なお、原作の「シグナル」(韓国ドラマ)は未見。 大学研究員・香織(野崎萌香)の誘拐事件の容疑者は、1998年に大山(北村一輝)が連続窃盗犯として逮捕した工藤(平田満)だった。健人(坂口健太郎)は、無線で大山に何が...

シグナル 長期未解決事件捜査班 第6話

1998年の連続窃盗事件で逮捕され、刑期を終えて出所した工藤(平田満)が、大学の研究員・香織(野崎萌香)を誘拐する事件が発生します。 金銭目当ての誘拐だと断定する捜査本部に違和感を覚えた健人(坂口健太郎)は、大山(北村一輝)と無線で交信して詳しい話を聞こうとします。 大山は泣きながら、工藤が連続窃盗事件の犯人ではなかったこと、この事件は未解決のままで良かったと話し始めます。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.