edit

重神機パンドーラ #06

『哀と復讐の翼』
クイニーは師匠や同門の仲間たちだけでなく、
彼らにお世話になる前に家族を殺されていたんですね。
その中で師匠が彼女に誤った道を進ませないため、鍛えていたのな。
だからこそ、余計にワンを許せず復讐のために追いかけ続けていた。
ただ、届かなかった。

けれど、再び生かされた。
今度は犯行予告を残して。

傷ついたブライはさらなる進化で速度や戦い方を増やす。
今度はセシルに関連する施設ではなく無差別に襲う。
その中でワンはクイニーが再び現れることを待つが、
クイニーはブライ相手に手が出ない。

そんな中でレオンが扱えないと断ったハイパードライブを勝手に仕込んでいた。
陰と陽を扱えるクイニーなら大丈夫なはずだと。
けれど、クイニーは自分の中にある感情も制御しきれていないのに、出来るわけがない、と。
が、ぶっつけ本番で彼女は制御してみせた。
そこにあったのは師の教えだった。
モーヴは人型へと進化し、自分そのもののように体を動かしブライを圧倒。
ただ、ワンには逃げられたっぽいですね。
というわけで、クイニーは残ることを選んだみたいですね。

レオン・ラウ:前野智昭
クイニ―・ヨウ:花澤香菜
ダグ・ホーバット:津田健次郎
クロエ・ラウ:東山奈央
グレン・ディン:内田雄馬
ケイン・イブラヒーム・ハサン:石塚運昇
ジェイ・ユン:梅原裕一郎
セシル・スー:茅野愛衣
MR.ゴールド:檜山修之
ジーク:中村悠一
ワン:近藤孝行
フォー:石川界人
???:瀬戸麻沙美
???:能登麻美子
ロン・ウー:石田彰

トラックバック

TB*URL

重神機パンドーラ 第6話

クイニー(CV:花澤香菜)は、ワン(CV:近藤孝行)によって重傷を負わされます。 ワンはギリギリ急所は外していて、そこに自分の居場所を告げるチップを差し込んでいたようです。 これに対抗するため、レオン(CV:前野智昭)は、クイニーの機体をハイパードライブによる強化をしたいと言いますが、彼女は「己の中の龍さえ飼いならせずにいる」と申し出を断るのでした。 その頃、鳳雛は傷ついた...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.