edit

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン #05

『ラストバトルは私に』
レンに追い詰められてぶっ壊れたエム。
演技なんかじゃなく、あれが本来のエムだったのな^^;
で、死んだら、現実の自分が死ぬ、と。
ピトフーイからの手紙がそういう意味になるらしいけど。
レンはエムの言ってることを信じられない。
あそこまでビビられたら逆に信じられんわな^^;

それでレンを狙ったのはリーダーになって降参するため。
だったら、とレンは一人で戦うことを選んだ。
最後までゲームを楽しむために。

ピトフーイはデスゲームに憧れているらしい。
憧れている、ということはSAOサバイバーではないってことかな?

レンの活躍がすごかったですねぇ。
途中でP90が喋りだすとかいうことになってたりしましたがw

相手の数を減らしていけはしたものの、
逃げてばかりの状況に。
それでもまぁ、危機的状況をグレネードを使って脱したりとしてたわけですけどね。
でも、逃げた後はどうするのか。
これまでの戦いでどうしてきたのか。
いつも近かったはずだ、と。

というわけで、そこからは攻めに攻めてましたね。
そして、そんなレンをエムが救うことに。
ビビってるのは変わらずだけどもね^^;

最後の戦いは相手のリーダーとの接近戦。
端末に守られたり、P90に守られたりと本当に悪運が強いですね。
で、P90を壊されたレンはナイフで圧倒することに。
試合直前に教えられたばかりなのに、すごいな^^;

最後に生き残っていた一人はエムが仕留め、レンとエムの優勝。

あんな風に姿を晒したのは逆光でハッキリ見えていないことを利用していたのな。
シールドの入ったバッグを前にかけているのをわからないようにするためにみたいですね。

そして、現実へ。

声をかけてきた女の子たち。
現実のレンに憧れている彼女たち。
髪をバッサリ切ったレンに思い切って声をかけた。

まさかのこの子たちが最後の対戦相手だったとはね^^;

今回の戦いで、これまで悩んできたことが吹っ切れたらしい。
レンにとってとてもいい経験になったみたいですね。
その後のエムの方も気になるなぁ。

レン:楠木ともり
ピトフーイ:日笠陽子
エム:興津和幸
フカ次郎:赤﨑千夏

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 18/04/28(土) #あまんちゅ!~あどばんす~ 第5話、#ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第5話

あまんちゅ!~あどばんす~ 第5話『漆黒の人魚と18mの孤独のコト』今回は・・・ダイビングの練習ですね。なるほど、てこはまだ18mより先には進めないんですね。スーツの空気の調整とかなかなか難しそうです。ぴかりの妹が登場しました。可愛いですね。そして、噂の漆黒の人魚も登場しました。どう見てもただのでかいおっさんですが・・・まじで人魚みたいな人ですね。って、人魚の正体はぴかりのおじいちゃんでした...

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第5話 ラストバトルは私に 感想

ピトフーイさんにかならず生き残るようにきつく言われているのね、エムさん。 これに大変怯えている。 ピトフーイさんからの手紙の内容に。 エムさんがリーダーになり降参できるようになるから、レンを狙ったのか。 何というか、浅はかというのか。 それだけピトフーイを恐れているのか。 そんなに異常は性格の持ち主なのか? エムさんを置いて、一人で敵と戦おうとするレン。 さっそく、待...

ソードアート・オンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第5話「ラストバトルは私に」感想

スクワッド・ジャムの最中、突如としてレンを裏切ったエム。 紙一重でエムの凶弾を避けたレンはP90をエムに突きつけ、その真意を詰問する。 エムの口から語られたのはピトフーイから事前に渡されていた手紙に記されていた文言。 優勝しなければ殺害するという、死の宣告への恐怖であった。 戦意を喪失し、ゲームのリタイアを希望するエム。 レンは単独で試合を続行する事...

ガンゲイル・オンライン 第5話 「ラストバトルは私に」 感想

リアルでも殺されるつてどういうことだろう。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン #5

レンが1人で、決勝の相手チームと戦うお話でした。 エムに殺されそうになったレンでしたが、態勢を逆転してエムに銃口を突きつけました。そしてレンは、なぜエムが自分を殺そうとしたのか聞き出しました。エムは、ピトフーイとはリアルでも知り合いでした。ピトフーイからの手紙で、エムはこの戦いを生き延びなかったら、リアルでピトフーイに本当に殺されると思ったのです。 決戦の相手は強敵で、レンと2人...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.