edit

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ #10 最終回

『セレブ一家最後の事件!衝撃の逮捕が招く幸せ』
また泰蔵がやらかした。
それを知らされた秀作は何もしないことを選んだ。
自分はもう北沢家の一員ではなくなるのだから、と。

が、朝の日課で鶏の卵を集めている時に気づく。
自分はありがとうをもらうために動いていることに。
ありがとうと言われなくなったら自分は何もしなくなってしまうのではないか、と。

というわけで、ありがとうをもらうためではなく、
これまで育ててくれた父のために自分に出来ることをしようと動き出した。

けれど、それは失敗に終わる。
かち合わせてしまう。
邦夫と。
というわけで、二人で証拠を消そうとしたわけですが、
あれやこれやとしてる姿を見られてしまい、追い詰められることに。
秀作は自分が罪をかぶることを選んだ。

ただまぁ、結局は全て明らかになることに。
秀作に関してはこれまでの罪も自分から話したらしい。
けど、今回の騒動で家族の一員であると実感できるように。

失敗したことで家族との繋がりを感じられたわけですが、
面白みのない終わり方だったかな。
最終回が一番退屈だったかなぁ。

北沢秀作:山田涼介
北沢知晶:波瑠
北沢博文:小澤征悦
尾関光希:小瀧望
池江里子:恒松祐里
手毛綱美鎖夫:児嶋一哉
楠木松也:千葉雄大
小岩井凛治:浅野和之
北沢泰蔵:中村梅雀

トラックバック

TB*URL

【もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~】第10話 最終回感想

僕はまるで「ありがとう」と言われなきゃ卵を産まない傲慢な鶏だ。感謝されたい・認めてほしい・「ありがとう」と言われたい。そんな見返りがなきゃ卵を産ま…

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 最終回「セレブ一家最後の事件!衝撃の逮捕が招く幸せ」

ネタバレ失礼しますなんと、タイトルは「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」ゆえ、最終回は、最大のもみ消しかと思ってたら、ラストは、あっと驚く、びっくりぽん展開秀作(山田涼介)と吉田邦夫(加藤諒)の入れ替わり生活に満足しきり、特にと秀作は、家族から逐一、もらえる、これまでに無かった「ありがとう」のシャワーに大感激。いつしか「そうだ。僕は本来、パテシェになりたかったんだ」と将来の夢まで描...

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 最終話

秀作(山田涼介)と邦夫(加藤諒)の入れ替わり生活を続き、北沢家では邦夫が幸運の使者かのように、続けて良いニュースが舞い込みます。 一方、秀作も、吉田家でパティシエになる将来を見据え、幸せを噛みしめていました。 2人はこのままでいようと意見が一致し、泰蔵(中村梅雀)も戸籍を入れ替える準備を考え始めます。 納得できない尾関(小瀧望)は、秀作を説得しますが、智晶(波瑠)へのポイン...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad