edit

きみが心に棲みついた #09

『復讐のパワハラ裁判 彼と決別する誕生日』
飯田は本当に星名のことを諦めたのかな?
整形だって教えられたわけで、かばうようなこともしなかったけど。
実は弱ったところで寄り添って、ってのをまだ狙ってるのかな?と思ったり。

成川の想いには応えられないと返事をしたものの、
向き合うべき相手との距離が出来てしまう。
スズキが背中を押してくれたりもして、ちゃんと話をしたものの、
結局はもう無理だ、となってしまうことに。
誕生日に振られるのは辛すぎるなぁ。
しかも、これから前に進んでいこう、と思った矢先に。
依存は確かにしてたけど、それを変えていこうとしてたのにね。
母親とも向き合ったりね。

ただまぁ、やっぱりかばうのはよろしくなかったわな。
言われたけれども、やったのは自分の意志だとかなんとか。
でも、その時は依存していた時なわけで、結局は自分の意志であるつもりでも、
そうじゃなかった、ってのに気付けない、ということでしょうね。
だから、吉崎も納得できなかったんでしょうね。

最終回で今日子は何を選ぶのやら。

小川今日子:吉岡里帆
吉崎幸次郎:桐谷健太
飯田彩香:石橋杏奈
スズキ次郎:ムロツヨシ
八木泉:鈴木紗理奈
堀田麻衣子:瀬戸朝香
星名漣:向井理

トラックバック

TB*URL

きみが心に棲みついた「復讐のパワハラ裁判彼と決別する誕生日」

ラス前、ついに、今日子(吉岡里帆)は、吉崎(桐谷健太)に振られてしまいました、誕生日だったのにね。先週、最後と称して、星名(向井理)についていったのと、会社での会議、彼をかばった発言が、嫉妬の嵐にさせてしまったのでしょうか?「依存相手が変わるだけだ」と言い渡されて… せっかく、吉崎に贈られ、星名に引きちぎられたペンダントを修理して向かったのにね。そもそも、今日子(吉岡里帆)は、星名(向井理)...

きみが心に棲みついた (第9話・2018/3/13) 感想

TBS系・火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』(公式) 第9話『復讐のパワハラ裁判 彼と決別する誕生日』の感想。 なお、原作:天堂きりん「きみが心に棲みついた」(祥伝社フィールコミックス)は未読。 今日子(吉岡里帆)が星名(向井理)のマンションを訪れたことが吉崎(桐谷健太)に知られてしまう。今日子は誤解を招くような行動をしたことを反省し、自分の性格を形...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad