edit

FINAL CUT #08

『折り紙が語った真実…愛する君に復讐を』
被害者と真犯人にはちゃんと繋がりがあったようですね。
周りが誰も知らなかっただけで一緒に遊んだことがあったようで。
母親としては本当に今さらだよなぁ。
高田の律儀さが新しい証拠を掴むことにはなったわけですけどね。

そして、監視カメラのデータは故意に処分されていたこともわかる。

ただ、慶介は雪子に対して攻めきれず。
お前も今更だなぁ、という感じで。
恋愛するために近づいたのか、とね。
野田に呆れられるのも当然だろうて。

その結果、若葉の方にしてやられることに。
ナイフは自分に向けたのな。
それが一番効果的だと兄に教えられたってことだろうね。

しかし、百々瀬たちは本気で慶介が受け入れると思ってたのかね?
百々瀬に関しては断られたほうが面白いと最初から思ってたでしょうけどね。
小池だけは慶介のことをちゃんと考えて行動していた感じだけど。
彼ではどうしようもないわな。

中村慶介:亀梨和也
百々瀬塁:藤木直人
小河原雪子:栗山千明
小河原若菜:橋本環奈
小池悠人:林遣都
野田大地:高木雄也
皆川義和:やついいちろう
井出政弥:杉本哲太
早川恭子:裕木奈江
芳賀恒彦:鶴見辰吾
小河原達夫:升毅
真崎久美子:水野美紀
高田清一郎:佐々木蔵之介

トラックバック

TB*URL

FINAL CUT 「折り紙が語った真実…愛する君に復讐を」

真犯人、小河原祥太の名前を捜査資料から削除した黒幕が芳賀(鶴見辰吾)だと突き止めた慶介(亀梨和也)さらに、高田(佐々木蔵之介)が事件の真相を知るため独自に動いていたことを知り、慶介は「君のお母さんは無実だと思っている」という高田の言葉に胸を熱くします。そして、祥太の妹・雪子(栗山千明)は、慶介(亀梨和也)と、熱い夜を過ごしたものの、心に距離その頃、若葉(橋本環奈)は祥太らしき人物とメールでつ...

FINAL CUT 第8話

慶介(亀梨和也)は、祥太の手掛りが得られず、もどかしさを感じていました。 高田(佐々木蔵之介)とうなぎを食べに行った慶介は、高田から色々と情報をもらっていました。 そこへ、百々瀬(藤木直人)から「祥太について話がある」と電話が掛って来ます。 その誘いに応じた慶介が放送局の会議室へ行くと、百々瀬の他、井出(杉本哲太)、久美子(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad