edit

オーバーロードII #09

『舞い上がる火の粉』
八本指のアジトへと入っていくセバスたち。
殺さないようにはしたらしいけど、生かす価値のない相手は容赦なく殺したみたいですね。
二手に別れたクライムのほうに八本指の幹部たちが。

クライムは一人で相手をすることになるわけですが、
相手の戦い方はわかっても経験の差が大きかった、という感じでしょうかね。
ただ、気持ちは最後まで折れることなく立ち続けた。
ブレインが戻ってきたことで事なきを得て、相手を仕留めることに。
ブレインはすっかり気持ちを新たにした感じでしたね。
ガゼフとも向き合って話せるようになってましたしね。

そんな彼の領域内で気づかせずに動けるセバスに驚かされたりも。
そんなこんなで一つの施設を潰すこととはなったわけで、
他の施設も早々に攻めることになったみたいですね。

クライムとブレインはセバスとの時間を有意義に過ごせたわけですが、
セバスの方にはとうとうアインズがやってきましたね。
どういう話になるんだろうか。

クライムが信頼しきっているラナーには彼の知らない他の顔があるようで。
笑顔は作り物。
よりよく見えるように、会う人に合わせた笑顔を顔に貼り付けている。
その全てはクライムのためにあるようですね。
彼を下に見る人を殺すことになんの躊躇いもないようで。
メイドを度々殺してるってことみたいですけど、
クライムは不審に思わんのかね?
どれほど上手くやったとしても人一人が突然いなくなったら疑いそうなものだけど。
ラナーが言うことを信じ切ってるってことなのかな。

クライムが訪ねて入れるまでの僅かな間には何をしてたんだろうか?
あれも表情を作ってる時間だったのかな?

アインズ:日野聡
アルベド:原由実
シャルティア・ブラッドフォールン:上坂すみれ
アウラ・ベラ・フィオーラ:加藤英美里
マーレ・ベロ・フィオーレ:内山夕実
デミウルゴス:加藤将之
コキュートス:三宅健太
セバス・チャン:千葉繁
ユリ:五十嵐裕美
ルプスレギナ:小松未可子
ナーベラル・ガンマ:沼倉愛美
シズ:瀬戸麻沙美
ソリュシャン:佐倉綾音
エントマ:真堂圭
ザリュース:東地宏樹
シャースーリュー:楠見尚己
クルシュ:雨宮天
ゼンベル:石井康嗣
ラナー:安野希世乃
クライム:逢坂良太

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.