edit

ダーリン・イン・ザ・フランキス #08

『男の子×女の子』
なんでそんな攻撃方法をするように変化したんだよ、あの叫竜は^^;

そこから始まったのは思春期。
チームに2、3人は出てくるけれども、チーム全員が一度にというのはなかったこと。
本来ならすぐに対応をするらしいけど、
テストチームということでしばらくは様子見、ということらしい。
博士の独断ではあるようですけどね。

というわけで、ナナたちは口出しせずにいがみあう時間は続く。

ゼロツーが楽しそうでしたねぇ。
人間らしいケンカが出来た、と。

というわけで、協力するフリをして余計にぶつかり合わせたり。

ただまぁ、ミツルだけは興味なさそうでしたねぇ。
けど、ココロとだけは少し距離感が違うのは何でなのやらね。
そんなココロはミツルのことをすごいと。
みんなと違うことをするのは勇気がいる。

でも、植物のお世話をさせてほしい、と頼んだりしたのも、
違うことじゃないのかね?
元々あったものだけじゃなく、種から新しく育てたりもしたみたいですしね。

廃墟とかした街で見つけた母子手帳だっけ?
ココロは持ち帰ってたんですね。

そんなこんなでナナたちが止めに入ったりもしたけれども、
仲直りはちゃんと自分たちで。

思春期でいがみ合った男女は男の子、女の子から少し成長したようですね。
ヒロは痛みを受け止める彼女たちを守っていかなくちゃいけないんだ、
という気持ちを強くした。

女の子たちはココロが勇気を出したりも。

ただ、ミクは納得いかなかったりで飛び出した彼女を一緒に探すことに。
彼女が逃げ込んだのは立入禁止にされていた部屋。
そこは彼らの前に配属されていた子供たちが使っていた部屋だった。
全滅し、そのままにされた部屋だった。

何であんな中途半端な形で残してたのかね?

今回だけでヒロたちは色々と考えさせられてましたね。
互いをもっと知ろうと思うようになった彼らは戦いの中でも変化が出てくるのかな。

ヒロ:上村祐翔
ゼロツー:戸松遥
ゴロー:梅原裕一郎
イチゴ:市ノ瀬加那
ゾロメ:田村睦心
ミク:山下七海
フトシ:後藤ヒロキ
ココロ:早見沙織
ミツル:市川蒼
イクノ:石上静香
ナナ:井上麻里奈
ハチ:小西克幸
フランクス博士:堀内賢雄
主席:玄田哲章
副主席:飛田展男
ナオミ:小清水亜美
081:星野貴紀
090:古川慎

トラックバック

TB*URL

ぼくらの思春期戦争【アニメ ダーリン・イン・ザ・フランキス #8】

アニメ ダーリン・イン・ザ・フランキス 第8話 男の子×女の子

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第8話 『男の子×女の子』 ある意味最強の攻撃。

男女ペアのフランクス。じゃあ男女の仲を割いたら勝てると。 服だけ溶かす粘液キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!今日の叫竜は楽勝ムードですが、回転して粘液噴射してきました。コクピット内部に侵入し、ビルティス(女パイロット)の服を溶かしていく。なお女性陣は誰も気づかない模様。でかした叫竜!!不味いよ、見えちゃいそうだよ!ヒロ馬鹿正直に言ってしまった。 戦闘中だし、シンクロ切れたら危険...

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第08話 「男の子×女の子」

 矢吹健太郎先生がコミカライズだけではあきたらずに脚本にまで手をだしたのかと勘違いしそうな前半部分でした。  男子一生の夢、それは女の子の服だけを溶かすスライム。その攻撃をうけてフランクスのパイロットの面々のスーツが虫食いの葉のように溶けてゆきます。ただし当然のように女性陣のみ。つーかこの叫竜はこんなサービスアタックをしかけてなにがやりたかったんだ。このあとすぐにストレリチアに...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.