edit

FINAL CUT #07

『真犯人はそこにいた…一線を越えた夜!』
高田はずっと真犯人を追っていたんですね。
明らかにおかしいと感じ、調べていた。
でも、真っ向から調べても潰されるだけ。
だから、信用を勝ち得て少しずつ事件の真相を握る人物たちに近づいていった。
さらにメディアに邪魔されないように慎重に進めていこうとしていた。

小河原と芳賀の繋がりがわかって、そこを攻めたところで
高田は仕方なく自分の考えを明かすことに。
今後は三人が協力してということになるようですね。

一方で若葉は慶介を手伝いたいと話すが、それを断った。
雪子の方とはイチャコラしてましたね。
若葉の方は兄が無事なのを知るようですが。

中村慶介:亀梨和也
百々瀬塁:藤木直人
小河原雪子:栗山千明
小河原若菜:橋本環奈
小池悠人:林遣都
野田大地:高木雄也
皆川義和:やついいちろう
井出政弥:杉本哲太
早川恭子:裕木奈江
芳賀恒彦:鶴見辰吾
小河原達夫:升毅
真崎久美子:水野美紀
高田清一郎:佐々木蔵之介

トラックバック

TB*URL

FINAL CUT (第7話/20分拡大SP・2018/2/27) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『FINAL CUT』(公式) 第7話/20分拡大スペシャル『真犯人はそこにいた…一線を越えた夜!』の感想。 自分たちを脅していたのが警察官と知った井出(杉本哲太)らは、形勢逆転を狙って慶介(亀梨和也)の身辺を徹底取材。スタッフに職場にまで押し掛けられた慶介は、井出らの邪魔が入る前に決着をつけたい。そんな中、慶介は「ザ・プ...

FINAL CUT 第7話

雪子(栗山千明)に呼び出された慶介(亀梨和也)は、本名を明かし、母・恭子(裕木奈江)が犯人扱いされた12年前の真犯人と思われる、雪子と若菜(橋本環奈)の兄・祥太の行方を突き止めるため、近付いたことを打ち明けます。 しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとはしませんでした。 一方、慶介が警察官だと知った百々瀬(藤木直人)、井出(杉本哲太)、久美子(...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad