edit

BG~身辺警護人~ #07

『私を守って…元妻からの依頼!衝撃の瞬間 涙の別れ!!』
元奥さんからの警護依頼。
元奥さんなだけあって自分が警護をということを躊躇った島崎。
ただ、周りからはするように言われ、最後は島崎が折れることに。

というわけで、警護依頼に関しては無事問題を解決することに。
再婚相手の元恋人がしていたことだったんですね。

ちゃんと自分が警護をしてよかった、と思えるように。
話すことも出来ましたしね。
息子はなんのことなのかさっぱりな状況でしたが。

が、別の問題に二人は巻き込まれてしまう。
また立原関連でしたね。
前回、自分を裏切った政治家に会おうとした男性が再び現れた。
それに島崎が気付いて動こうとしたものの、相手の方が動くのが早かった。
元奥さんを逃がす時間はなかった。

というわけで、落合がこれまでのことを謝罪したりと今までの彼とは違う行動をしたりしてましたね。
なんやかんやで島崎に影響を受けている、ということなのかな。
ただ、幹事長が火に油を注ぐというね。
自分がやらかしたことなのに、他人事だもんなぁ。

立原の方は離党したいということだったようですが、
今回の一件でどうするやらね。

そんな騒動の中で島崎を守って村田が撃たれてしまう。
足だから安心していたのでしょうけど、運ばれてる途中にモニターから警告音が。
この展開は必要なんだろうか?

次回は村田のことで関係者が口を閉ざすみたい?

島崎章:木村拓哉
落合義明:江口洋介
高梨雅也:斎藤工
菅沼まゆ:菜々緒
沢口正太郎:間宮祥太朗
立原愛子:石田ゆり子
村田五郎:上川隆也
今関重信:永島敏行
氷川修:宇梶剛士
清田春孝:阿部進之介
河野純也:満島真之介
島崎瞬:田中奏生

トラックバック

TB*URL

BG~身辺警護人~ (第7話/15分拡大版・2018/3/1) 感想

5年D組/テレビ朝日系・『BG~身辺警護人~』(公式) 第7話/15分拡大版『私を守って…元妻からの依頼!衝撃の瞬間 涙の別れ!!』の感想。 章(木村拓哉)たちに元首相・鮫島(橋爪功)から依頼が入る。首相経験者にはSPが付くが、政府がもう要人ではないと判断し、警護が終了したのだ。しかし、鮫島は章と村田(上川隆也)に、在任中の襲撃事件の犯人に再び命を狙わ...

BG~身辺警護人~ 「私を守って…元妻からの依頼!衝撃の瞬間 涙の別れ!!」

ある意味で、ファンサービスの回でしたが、私は、やはり、元・夫婦という設定の、章(木村拓哉)、小田切仁美(山口智子)には、“華があるなぁ”と、木村拓哉は、見ててうっとり。山口智子は、やはり「真似したい」と思う要素、満載、と、興味深く見たクチ…でも、持って行っちゃったのは、むしろ、とばっちりで負傷した殿、こと村田(上川隆也)だったかな?とも、思えたりあくまで飽きないよう、厚生労働大臣の愛子(石田...

BG~身辺警護人~ 第7話

章(木村拓哉)は、6年前に別れた妻・仁美(山口智子)から警護を依頼されます。 元妻を警護することに、躊躇いと気まずさを感じる章は、いったんは村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)に任せます。 しかし、高梨(斎藤工)に焚き付けられ、章は自ら仁美の警護を引き受ける決意をします。 「誰かに狙われている」と話す仁美に対し、章はあくまで「ボディガード」として接しようとします。 いつも...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.