edit

座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、2月の新刊1冊目。

京都に住む陰陽師の兄弟が迷家荘に。
彼らがやってきたと同時に起き始める奇妙な事件。
緒方と座敷童子のコンビは問題に関わることで、
兄弟の悩みを知ることになる。
そこには意外な接点を持つあの人物も。

というわけで、新章が始まるようなので、まだまだ続きそうだと
そちらの方がうれしいですね。
兄弟は何をするために遠野にやってきたんだろうかな?
今回も楽しみですねぇ。

関連記事
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座敷童子の代理人6 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2018/2/24時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad