edit

FINAL CUT #06

『愛する人へ…真犯人は、君の兄さんだ』
料理研究家が殺された。
同棲中の彼氏が容疑者としてメディアや多くの人に追い回されることに。

逃げる場所を求めて彼氏は慶介の家に。
サイトから家を探したらしい。
彼の話から助けるために動こうと思ったわけですが、
野田が疑っていたため、彼は逃げることに。
その後、話をかけられた警察官から逃げようとして公務執行妨害で捕まる。

なのにメディアは殺人で逮捕されたかのように報道した。
で、結局、真犯人は自首するというね。
高田が真犯人に気付いたのはその直後だった。

ちゃんと報道されたのかねぇ。
真犯人についてやら、高田の報道に対する苦言は。
慶介が目立ったことで、そういうことがされなかったんじゃなかろうか。

カメラやらを洗い出したようで、脅されていた人たちは慶介について調べ始める。
そんな中で警察官だと知ることになるわけですが、
当時もそうですが小池だけは躊躇ってますね。

慶介は雪子には真実を話すことを選んだ。
母を事件で亡くしたこと。
そして雪子の兄が真犯人であること。

中村慶介:亀梨和也
百々瀬塁:藤木直人
小河原雪子:栗山千明
小河原若菜:橋本環奈
小池悠人:林遣都
野田大地:高木雄也
皆川義和:やついいちろう
井出政弥:杉本哲太
早川恭子:裕木奈江
芳賀恒彦:鶴見辰吾
小河原達夫:升毅
真崎久美子:水野美紀
高田清一郎:佐々木蔵之介

トラックバック

TB*URL

FINAL CUT 「愛する人へ…真犯人は、君の兄さんだ」

なんだか、第二章に突入の感ですね。『ザ・プレミアワイド』の司会者・百々瀬(藤木直人)だと突き止めた慶介(亀梨和也)だったが、突きつけた“ファイナルカット”をフェイクニュースとして扱うといった百々瀬の機転によって、追い込みに失敗ファイナル・カットとして、お仕置きされた面々が結集。今度は、慶介の洗い出しと12年前の事件にロックオンします。そんな中、真犯人だとにらむ小河原祥太の妹・雪子(栗山千明)...

FINAL CUT (第6話・2018/2/13) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『FINAL CUT』(公式) 第6話『愛する人へ…真犯人は、君の兄さんだ』の感想。 慶介(亀梨和也)は、雪子(栗山千明)が自分の目的に気付いたことを悟る。そんな中、SNSで有名な料理研究家・みちる(今野杏南)が殺された。警察は同棲中の恋人でシステムエンジニアの矢口(中村倫也)の犯行を疑い、「ザ・プレミアワイド」も矢口が犯...

FINAL CUT 第6話

慶介(亀梨和也)が制裁するために脅迫して来たザ・プレミアワイドの関係者・井出(杉本哲太)、久美子(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は、司会者・百々瀬(藤木直人)の呼びかけで会議室に集められます。 一同は百々瀬から、全員が慶介に脅迫されていたと知らされて驚きます。 そんな彼らを前に、百々瀬は不敵な笑みを浮かべて、「早川慶介」を調べるように指示するのでした。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad