edit

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #05

『人を結ぶ手紙を書くのか?』
今回の依頼は国と国を結ぶ手紙だった。
戦争は終わったのだということを広めるための意味が多く含まれている婚姻。
シャルロッテ王女とダミアン王子の公開恋文。
シャルロッテ側の代筆をヴァイオレットが担当することとなった。

色々とわからないことは多いものの、
相手の気持ちを汲み取って想いを届ける手紙は書けるようになったようですね。
本人はまだ自信がない感じがありますが。

何度かの交換でシャルロッテが思うのは相手が本当に手紙のように思っていてくれるのか、
ということだった。
自分が初めて彼に出会った時のこと。
泣いていた自分にもっと泣いていいと彼は言ってくれた。
けれど、手紙での彼の言葉は自分が惹かれた彼が使うような言葉ではなかった。

そんな彼女の想いを聞いたヴァイオレットはドールとしてではなく、
一個人としてシャルロッテと向き合った。
手紙の癖から代筆しているのが誰かわかったようで。
相手はカトレアが担当していたんですね。
二人で話が行われ、カトレアにダミアンを説得してもらった。

代筆ではなく、本人たちが手紙を綴ることを。
その本当の想いのぶつけ合いは国民により響くこととなる。
けれど、シャルロッテはいいすぎたんじゃないか、嫌われてしまうんじゃないか、
と不安でいっぱいに。

そんな彼女のもとに届けられたのは、初めて出会った場所で待っているという手紙だった。
そこで二人は結婚を誓う。

二人の想いのぶつけ合いもよかったですし、
シャルロッテとアルベルタの関係もすごくよかった。
最後の日にシャルロッテが隠れて、それにアルベルタが気づかなかった時の
寂しそうな笑顔が切なかった。

仕事を終えたヴァイオレットは二人の婚姻を見ずに帰る。
すでにその心は満ち足りたものだったようですね。

が、そんなヴァイオレットの前に現れたのは自分をギルベルトに押し付けたディートフリートだった。
自分の仲間を殺したその手で人を結ぶ手紙を書くのか、と。
彼が出てきたということはギルベルトのことも知る、
ということになるのかな?

ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依
クラウディア・ホッジンズ:子安武人
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔
カトレア・ボードレール:遠藤綾
ベネディクト・ブルー:内山昂輝
エリカ・ブラウン:茅原実里
アイリス・カナリー:戸松遥

トラックバック

TB*URL

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 『人を結ぶ手紙を書くのか?』 ヴァイオレットが14歳!?

孤児なので正確な歳は不明だがそのくらい。てっきり18歳位だと思ってました。日本じゃ中学2年生だったのか。じゃあ戦争していた頃は殆ど小学生。つまり「幼女戦記」だったと。 時は流れた。この数ヶ月、ヴァイオレットは沢山の依頼をこなしてきたんだとか。 今回のヴァイオレットはお外で仕事、つまり出張です。しかも今回の依頼主は一国の王女です。この手の依頼にはカトレアが受け持つんじゃないか。そうで...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #05 「人を結ぶ手紙を書くのか」

ロイヤルウェディングを支えたのは自動手記人形でした。 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第5話。 かつての上官にキナ臭い話を聞くクラウディア。 何ヶ月も過ぎてかなり沢山の仕事をこなしてきたヴァイオレットはお姫さまの 公開恋文の仕事を請け負い出張。 まだ若く相手の国の王子様は十歳年上ということで世間体などヴァイオレットに 聞いてみるが、当のヴァイオレットは姫様以上に疎い...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」 感想

公開恋文× 公開処刑○

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話

ヴァイオレット(CV:石川由依)は、ドールの仕事でドロッセルにやって来ます。 彼女の今回の仕事は、シャルロッテ王女の恋文の代筆です。 ヴァイオレットは、アルベルタ女官に連れられて、シャルロッテの部屋に行きますが、彼女は機嫌が悪いのか、いまだにベッドの中です。 そんなだらしない様子の王女を見たアルベルタは苦言を呈するのでした。 シャルロッテの恋文の相手は、隣国のダミアン...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第5話

プリンセスの恋。 可憐愛すべきお伽噺、メルヘンのような恋の顛末に、うっとりです。

第5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」

 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第5話を視聴しました。  …よしっ、今回は普通に書き出せたぞ?  実際、今回って号泣してません、私。しかしながら、「じゃあ平気だったのね?」と聞かれるとですね…。  平気なわけが無ェだろうが。  何を以て「平気」とするかにもよりますが…もうね、ざわついてしょうがないですよ、これ。ホント、第2話の時にも思いましたけどね…本作ほ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.