edit

魔法使いの嫁 #16

『God's mill grinds slow but sure.』
年越しの準備をしていた、ってことでいいのかな?
その途中で身を隠した人馬と彼の背中に乗る女性は誰だったんだろう。

軒下の飾り物の下ではキスをするといい、という話になって、
チセはエリアスのおでこ?にキスを。
お返しもあったり、ルツとも。

そんな和やかな時間の中でチセのもとに届いた手紙。
アリスからのお誘いだったみたいですね。
エリアスに黙ってロンドンへ。
ただまぁ、バレバレだったようですが。

レンフレッドへのクリスマスプレゼントの相談をしたくてチセを頼ったみたいですね。
これまではもらうばかりだったから、今年は、と。
でも、自分では何を選んだらいいかわからないので、
相談できる相手としてチセに頼った。
けど、チセはチセで縁遠かったし、エリアスへの贈り物なんて考えてなかったので、
二人であれやこれやと言いながら探すことに。

その途中でアリスの昔を知る男たちが声をかけてきたりも。
ルツが威嚇した間に逃げ、アリスは自分の過去を話した。
レンフレッドの顔の傷はアリスを守って出来たものだったんですね。
同じようなことにはしたくなかった、なのにカルタフィルスに腕をってことで
余計にアリスは自分を責めていたってことなのな。
ただ、それがなりふり構わずエリアスに助けを求める力になったのでしょうね。

その後、エリアスの家にやってきていた人馬の配達員さんからプレゼントのヒントをもらう。
相手が使っている姿を想像してしっくりきたものを選べばいいんじゃないかな、と。

というわけで、チセはブローチにしたみたいですね。
エリアスはすぐに付け替えたりも。
そんなエリアスからは大きなぬいぐるみが。
幼いころのアンジェリカにせがまれて作ったのが始まりで、
ずっと作り続けていたらしい。
そして、チセには他にもリンデルたちからのプレゼントが。
チセにとって初めてクリスマスが待ち遠しい夜を迎えることに。

次回、灰の目が何かを始める。
駅ですれ違ったきょうだいが狙われたみたいですね。

羽鳥チセ:種﨑敦美
エリアス:竹内良太
ルツ:内山昂輝
シルキー:遠藤綾
アンジェリカ:甲斐田裕子
サイモン:森川智之
セス:諏訪部順一
リンデル:浪川大輔
レンフレッド:日野聡
アリス:田村睦心
ティターニア:大原さやか
オベロン:山口勝平
カルタフィルス:村瀬歩

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad