edit

ロマンチック 山本崇一朗(裏)短編集

ロマンチック 山本崇一朗(裏)短編集/山本崇一朗(著)ゲッサンにて「からかい上手の高木さん」、「くノ一ツバキの胸の内」を連載中の山本崇一朗さんの短編集。

「ロマンチック」
最後はそうなんだけども、この展開でロマンチックってタイトルにするのは、
変わってるなぁ。
悪魔ってどんな姿だったんだろうかと気になった。

「この夏」
うわぁ。
悲しくなるなぁ。
お兄さんが最後の3日でどんだけ追い込んだのかと^^;
それが悲しい結末になるというのもね。
ていうか、夏が終わるまで待ってほしいって話をしたのに、
別の人と付き合ってるのかと言う話でもあるしね。
弟は弟でアホみたいなことさせられてたようだしねぇ。

「歯は上に投げるもの」
ストレス解消で飛び降りてるって言ってたけど、
飛び降りようとする時の顔がそんな風じゃないのよな。
本当は何を想って飛び降りてたんだろうなぁ。

「ボクらの友情戦記」
アホの子たちの友情。
塾に行ったとてしなきゃ身につかんわけで。
あの子たちは勉強出来るのだろうか?^^;
行く気には別のところからなってたけども。

「スズキと大山」
大根足の意味くらい知っとけw
それがきっかけで大好きな大根が食べられなくなる、というのもデリケートすぎるでしょうに。
けど、ちゃんと話をして互いに間違っていたことを知って食べられるようになったみたいですね。
今度からは一緒に走ったりもするのかな?

「ボクとボクの兄キ」
双子の兄弟の話。
プリンやらとかの話を聞くと親がやらかしてるよなぁ。
それがこじらせる原因になってますよね。
ただ、犬に関してはちゃんと考え直してくれたみたいですけど。
仲直りのための猛勉強。
特別勉強していたわけじゃないのに、100点とるってすごいな^^;

らくがきおまけまんが
「鬼と村人」
鬼、可愛いなぁw
ていうか、村人もギタギタにするって言ってた相手が女の子だとわかって、
それを願うってすごいな^^;

「カチューシャとサイドポニー」
後輩、強いなぁw
甘えた流れでの要求が怖いわw


こちらは未発表を中心に収録されたらしく、知らない作品が多くて楽しかった。
最近の作品とも雰囲気が違うものが多かったですしね。



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.