edit

将国のアルタイル #24 最終回

『胎動』
シエロは初の属州という扱いに。
その代表にはマフムートが。
再建には色々と配慮をしつつ、ということに。
それはシエロの人たちに受け入れられる形になったようで、
さらには戦争も起こっていないらしいですね。

マフムートとザガノス。
同じ境遇で全く違う考え方を持つ二人、ということみたいですね。
大切なものを奪われても復讐からは決して行動に移さないマフムート。
ただ、復讐するために動き続けるザガノス。
そのザガノスはルイたちの知るザガノス、ということらしい。
どういう過去があるのやらね。

戦争し続けるという道が新しい規範になる。
そのための戦争。
国を良くするために。
ということですが、どう考えても引き際をわかってないだけにしか見えないんだけどねぇ。
国内はお金で無理矢理黙らせた形みたいですけど、
いずれ尽きるもので取り繕ってもどうしようもないのにね。

バスコはマフムートにもカリルと同じことを言われてしまう。
そりゃ、当然の話だわな。
ただ、明らかに諦めてない感じだし、クラックは肩入れしすぎてるようですね。
恐らくザガノスのもとへ行くんだろうなぁ。
で、ザガノスならば躊躇うことなく使う方を選ぶだろうし、
この後の戦争はよりひどいものになりそうだねぇ。

マフムート:村瀬歩
ザガノス:古川慎
キュロス:KENN
アビリガ:諏訪部順一
スレイマン:小西克幸
カリル:緒方賢一
ルイ:津田健次郎
レレデリク:小林ゆう
グララット:櫻井孝宏
ルチオ:小野大輔
ブレガ:山路和弘
バラバン:中井和哉
バヤジット:内山昂輝
アイシェ:茅野愛衣
オルハン:島﨑信長
イスマイル:岡本信彦
イブラヒム:佐藤拓也
シャラ:日笠陽子
大将軍:黒田崇矢
コルベール:濱野大輝
エレノア:行成とあ
ゴルドバルト11世:斧アツシ
アポロドロス:谷昌樹
コンスタンティノス:興津和幸
チェチリア:折笠富美子
サルジャ:川田紳司
カテリーナ:能登麻美子
エルバッハ:下野紘
カルバハル:平川大輔
カサンドラ:伊藤静
ピノー:小山力也
ココシュカ:伊瀬茉莉也
ニキ:白石涼子
ワン・イーシン:中博史
ジグモンド3世:速水奨
マルギット:潘めぐみ
ゲルトルード:木村珠莉

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad