edit

コウノドリ #11 最終回

『チームが起こす最後の奇跡!それぞれが進む未来』
小松さんが互いに赤ちゃんを、と約束していた助産師さんの出産。
これまで出産を見てきただけに手術に、という時の判断が早かったですねぇ。
そして、赤ちゃんは無事に産まれた。
けれど、お母さんの方が危ない状況に。
稀な病気だったらしい。
救命の助けも借りての総力戦による命を繋ぐ戦い。

お母さんは子宮を全て摘出することになったものの、
死ねない、という彼女の想いをなんとか繋げることに。

それぞれの選択。

白川は勉強するための病院が見つかった。
そして、今橋に自分は一番弟子になれてるだろうか、と。
否定されたわけですが、それは弟子ではなくパートナーとして認めているということだった。
頼りにしてるからこそ、成長して戻ってくることを楽しみに。

下屋は救命ですっかり認められてるようですね。
眠ってると思って話していたようですが、下屋はバッチリ聞いてたのな^^;

そんな下屋は白川との別れに複雑な想いを。
これまでずっと一緒だったから。
けれど、寂しさはあっても離れていても支え合う、高め合う存在は変わらない。
近すぎたゆえにわからなかった気持ちだったりも生まれてくるかもしれないですしね。
言えなかっただけで二人とも理解してるのかもしれないけど。

サクラは四宮の悩みを感じ取って離島で働く先生とお酒を飲んだりも。
そして、四宮はペルソナを離れることを決めた。
父親の志を継ぐために。
けれど、研究を諦めるわけでもない。
父親が繋いできた産科をより良く出来るように頑張っていくみたいですね。

小松さんもペルソナを去ることを決めた。
ペルソナの外からお母さんたちを支えられる場所を作りたい、と。
なんかいい出会いもあった感じなのかな?

そして、みんなをサクラが繋ぐ。
自分はずっとここにいる。
ここにいてみんなを繋いでいく、と。
それはまるで家族じゃないか、と小松さんに言われ、
サクラが嬉しそうでしたね。

最後までよかったねぇ。

鴻鳥サクラ:綾野剛
下屋加江:松岡茉優
小松留美子:吉田羊
白川領:坂口健太郎
大澤政信:浅野和之
向井祥子:江口のりこ
赤西吾郎:宮沢氷魚
倉崎恵美:松本若菜
四宮春樹:星野源
今橋貴之:大森南朋

トラックバック

TB*URL

コウノドリ[2] 「第11話/最終回 15分拡大SP」の感想 ~かなり濃厚な第2弾~

TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第11話/最終回 15分拡大SP『チームが起こす最後の奇跡!それぞれが進む未来』の感想のかなり濃厚な第2弾。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 中国人旅行者の妊婦が緊急搬送されてきた。サクラ(綾野剛)や小松(吉田羊)らが急いで対応に当たる中、懐かしい顔...

コウノドリ[2] (第11話/最終回 15分拡大SP・2017/12/22) 感想

TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第11話/最終回 15分拡大SP『チームが起こす最後の奇跡!それぞれが進む未来』の感想。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 中国人旅行者の妊婦が緊急搬送されてきた。サクラ(綾野剛)や小松(吉田羊)らが急いで対応に当たる中、懐かしい顔が病院に戻ってくる。...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.