edit

Infini-T Force #11

『INDEPENDENT FLOWER』
エミのもとに駆けつけた健たち。
ただ、界堂の力は強大で4人の攻撃をもろともしない。
それでも立ち向かい続ける健は自分の想いを吐き出した。

エミと同じように父親と会えないでいた自分を。
父親を追い求め、ようやく会うことが出来た。
けれど、すぐに別れることになる。
目の前で亡くなった。
でも、父を誇りに思う、と。
自分に未来を託してくれたから。

そして、界堂がしようとしていることはエミに未来を託すことではない、と。
それは自分のためでしかない。
本当の未来とは可能性。
界堂はエミから可能性を奪っている。
本当の願いはそんなものではなかったはずだ、と健は叫び続ける。

そんな健の想いにエミ自身も戦う。
父へと想いを届けるために。
二人の思い出の太陽を元通りに。

エミが界堂の心を止めることで、健たちと戦う界堂の動きにも変化が。
最後の戦いとなり、四人の力が合わさる。
そして、エミも父の心を取り戻した。
けれど、彼の肉体はすでに存在しない。
これまでの約束、そして、これからの願い。
笑っていてほしい。
エミは彼の願いを受け止め、笑顔を見せた。

けれど、戦いを終えたエミのもとに戻ったのは城二、武士、鉄也たちだけ。
健だけは戻らなかった。
さてはて、最終回はどうなるんだろう?
そこから劇場版にどう繋がるのかな。

ガッチャマン/鷲尾健:関智一
テッカマン/南城二:櫻井孝宏
ポリマー/鎧武士:鈴村健一
キャシャーン/東鉄也:斉藤壮馬
界堂笑:茅野愛衣
Z(界堂一道):斧アツシ
ラジャ・カーン:安元洋貴
ダミアン・グレイ:平川大輔
ベル・リン:花澤香菜

トラックバック

TB*URL

Infini-T Force 第11話 『Independent Flower』 ケンもエミと同じ境遇だった!

父親を失った子供。それだけに父のあり方については一家言あるんですね。ケンの父・鷲尾健太郎はギャラクターを探るスパイとなるため行方不明を装って姿を消した。やがて成長したケンと再会するのですが、ギャラクターの作戦を阻止するために本当に死んでしまう。それでも正体を知って少しの間だけ親子の交流が持てたと。 戦わなきゃ、私も。Zとの物心両面での戦いが始まりました。物理的にはヒーロー達が戦い、エミが心の...

Infini-T Force 第11話

ケースの力を振るう界堂(CV:斧アツシ)によって世界が消えて行く中、笑(CV:茅野愛衣)の願いによって、4人のヒーローたちが戻って来ます。 しかし、再びケースの力を手にした界堂の圧倒的な力の前に、健(CV:関智一)、武士(CV:鈴村健一)、鉄也(CV:斉藤壮馬)、城二(CV:櫻井孝宏)たちの攻撃はまったく通じずに打ちのめされて行きます。 彼らは傷つきながらも、何度でも立ち上がりま...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad