edit

血界戦線 & BEYOND #10

『BRATATAT MOM』
ライブラとしての大事な任務と授業参観が幾度となく被ったK・K。
そして今回も。
スティーブンも卑怯な言い方でしたねぇ^^;
何度も行けてないのなら、たまには息子を優先させてあげてもいいだろうにね。

というわけで、息子には色々と言われてしまうわけですが、
旦那さんが間を取り持ってくれる。
旦那さんの言ってることはわかるものの、息子に寂しい想いをさせてしまっている。
K・K自身がそれを許せない。

そんなこんなで授業参観に参加。
ただ、遠隔操作でサポートできるように万全の準備をして。
けれど、作戦は問題ばかりで集中できなかったりも^^;
さらにどうにもならない状況に陥ってしまう。
相手組織の用心棒としてブラッドブリードが含まれていた。
映像越しでは相手は確認できない。
直接行かなければ。

息子に嫌われることは辛い。
でも、そんな息子のためならそれも我慢できる。
安心して暮らせる街にするための戦い。

が、仕事モードに切り替えたところでようやく彼女は気づくことになる。
すごく近くにブラッドブリードが紛れ込んでいたことを。
息子の彼女かな、と思っていた相手の父親がそうだった。
理由があって育ててるらしいし、他の好戦的なブラッドブリードとは違う感じですね。
スティーブンが相手にしていたのは彼が遠隔操作していたものだったようで。
娘の姿に動きを止め、スティーブンの方は辛くも勝利をおさめることに。
その後、彼らは急な引っ越しで街を離れることに。
そういう選択肢をとれるということは、やっぱり他とは違うんでしょうね。

子供たちのほうは大きくなった時に自分たちの意志で再会してくれれば、
と大人は思っていたようですが、ネットで簡単につながってるみたいですね^^;

K・Kのプライベートな部分、お母さんとしての一面が描かれた今回の話はすごく好きでした。

クラウス・V・ラインヘルツ:小山力也
レオナルド・ウォッチ:阪口大助
ザップ・レンフロ:中井和哉
スティーブン・A・スターフェイズ:宮本充
チェイン・皇:小林ゆう
ツェッド・オブライエン:緑川光
K・K:折笠愛
ギルベルト・F・アルトシュタイン:銀河万丈
ドグ・ハマー:宮野真守
デルドロ・ブローディ:藤原啓治
ソニック:内田雄馬
ミシェーラ・ウォッチ:水樹奈々

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad