edit

コウノドリ #07

『母になる人生、ならない人生』
小松さんを無理矢理検査したサクラと四宮。
結果はよろしくない。
助かるには子宮を全て取るしかない。
それは母親になることが出来ないということに。

選択の中で触れていく色々な人の優しさ。
寂しさと怖さの中で知った頼もしさ。
自分を頼り、自分が頼れる仲間がたくさんいるのだということを知る。

倉崎は仕事と子育ての両立の中でぶつかることに。
一人でどちらも完璧にというのは無理な話。
サクラたちの言葉に意固地になりかけていたわけですが、
小松さんが取り持ってくれてましたね。

四宮は引き抜きの話が来てる感じですね。
それをサクラに相談するのかな?

白川を心配する今橋。
自分が同じ位の年齢の時に失敗した。
だから、ということだったわけですが、言われた直後に聞く耳を持ってなかったですね。
今橋先生の言ったままじゃないか、と。
そんな白川が次回のメインになってくるようですね。

鴻鳥サクラ:綾野剛
下屋加江:松岡茉優
小松留美子:吉田羊
白川領:坂口健太郎
大澤政信:浅野和之
向井祥子:江口のりこ
赤西吾郎:宮沢氷魚
倉崎恵美:松本若菜
四宮春樹:星野源
今橋貴之:大森南朋

トラックバック

TB*URL

コウノドリ 第2シーズン 「母になる人生、ならない人生」

メンバー達の成長群像。中でも、今回は、特に、小松(吉田羊)にスポット突然、倒れた彼女をサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)が心配して検査すると、子宮筋腫が子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞に症状が悪く、ガンになる可能性もあるため、子宮の全摘を薦めるのが本人の為だとサクラたちは考え、本人に伝えます。同窓会でも、“母になる人生、ならない人生”に思いを巡らせつつ、悩み、結局、手術での全摘を決断。先週、救...

コウノドリ2 第7話

仕事中に突然、小松(吉田羊)が倒れ込んでしまいます。 小松は以前から腹痛があったのですが、忙しくて検査に行けずにいたのでした。 心配するサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)が検査をすると、「子宮腺筋症」と「卵巣チョコレート嚢胞」だと判明します。 がんになる可能性もあるので、サクラと四宮は、子宮の全摘出を勧めるのが本人のためだと判断するのでした。 思い悩む小松ですが、救急で...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.