edit

刑事ゆがみ #07

『人生色々悲喜交々』
菅能の友人が亡くなった。
状況から自殺だと考えられたが彼女は信じられず、
弓神たちを捜査に引っ張り出す。
それについていけないと町尾たちに言われたりもするわけですが、
結局は菅能のために捜査を続けたみたいですね。

というか、弓神が色々と状況証拠を覆すものを持ち込んできたわけですけどね。

仕事に生きると考えていた中での病気で仕事を奪われた。
死を覚悟したりもした。
でも、死ねる方法を手にしてもう少しだけ生きてみようと考えた。
そんな中で出会ったのが今の自分を偽る方法だった。
それが彼女に力を与え、徐々に前を向けるようになっていた。
そして、友人との再会でまだまだこれからなのだと思えるように。

けれど、彼女にこれからは訪れなかった。
犯人が最後まで微塵も悪いと思っていないのが腹立たしいですね。
何様なのかと。

弓神適当:浅野忠信
羽生虎夫:神木隆之介
氷川和美:山本美月
多々木挙男:仁科貴
町尾守:橋本淳
菅能理香:稲森いずみ

トラックバック

TB*URL

刑事ゆがみ 「人生色々悲喜交々」

なんか、懸命にリア充をアプローチする為、それがビジネスにまでなってシステムが、時代だなぁ、と感じました。同窓会で、菅能(稲森いずみ)の親友・近江絵里子(りょう)が、SNSにアップされた幸せそうな写真を披露し、来年にも年下のイケメン実業家と結婚する、と言ってた矢先。服毒死羽生(神木隆之介)の調べにより、絵里子は現在無職で、結婚話もうそと分かり、弓神(浅野忠信)は、絵里子が部下や恋人だと言ってい...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.