edit

刑事ゆがみ #06

『適当傲慢真剣勝負』
和美グッジョブ!っていう感じだったわけですけど、
前回のラストからの部分については結局どうなったんだろうかな?

父親を殺した相手への復讐。
まだ耐えることが出来ていた中で、自分が楽しみにしていたお父さんの企画までも盗まれた。
我慢の限界となっての犯行。
そして、祖父を利用され、相手の思うままに行動してしまう。
罠と知らぬままに。

和美が手を回してくれていたおかげで、生中継はなされていなかった。
しかも、公式サイトもハッキングして悪事が暴かれることに。
ゲームアプリの会社の社長は脅されてたらしいけど、
何を理由にだったんだろう?

というわけで、刑事として出来ることはなくなった。
後は個人として、ということで二人ともミツキちゃんのところに言ってましたね。

弓神適当:浅野忠信
羽生虎夫:神木隆之介
氷川和美:山本美月
多々木挙男:仁科貴
町尾守:橋本淳
菅能理香:稲森いずみ

トラックバック

TB*URL

刑事ゆがみ 「適当傲慢真剣勝負」

総資産300億円を誇る若きIT企業家で、強引な企業買収を繰り返す、貝取勝平を演じた、新田真剣佑が、ちょっと新鮮でした。出てきた頃のキムタクや玉木宏じゃないけれど、新人の内に、正統派でない難しい役を演じさせるのも、また芸の幅を広げる?!プラネタリウムを舞台に起きた、殺傷事件。新井美羽も出ていて、なかなか… でした。面白かったです。     (ストーリー)弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らは...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.