edit

十二大戦 #07

『竜頭蛇尾(先攻)』
今回は双子の参加者の断罪兄弟。
価値のわからないままに盗みに入って適当に盗み、
勝敗がわからないままに勝負をする。
アホなのかな?^^;
そんな二人が十二大戦に選ばれるわけですが、
そこで初めてどちらか一方は死ぬことになると知る。

というわけで、異能肉が来る前に起こっていたことがわかったりも。
憂城に殺された弟は砂粒が近くで何かをしてることに気付いて、
それを兄に伝えようと目を離したタイミングでバッサリといかれた。
そりゃ、目を離したらあかんわな。
でも、砂粒がしていたことが気になるのも当然だけども。

さらに兄と憂城がとなるところでしたけど、そこに失井が来たことで終わったようですね。

砂粒は憂城に操られ、迂々真の遺体を回収。
酸欠で死んだのでしょうけど、彼は操らず放置。
直接手を下さないとダメってことなのかね。
どういう仕組になってるのやら。

妬良と失井の戦い。
妬良は何やら失井を狙う理由があるみたいですね。
ただ、それを弟の方に邪魔されることに。
それぞれが斬り落とした腕で首を締められてしまう。
頭がない状態でも動けるし、頭の方はまた別で動いてることを考えれば腕だけでも動ける。
というのは、当然の話だわな。
頭の方が別で動いてるのは知らないにしてもね。

で、一時休戦して協力しないかと失井が提案。
一対一の決闘を条件にしたことで妬良は受けたわけですが、
彼女が吐き出したアルコールを引火させることに。
どういうこっちゃね?

迂々真を操れなかったことから炎がってことだったんだろうか?
憂城の条件は直接手を下すとかそういうことではなかったってことなんかな?

寝住:堀江瞬
失井:梅原裕一郎
妬良:五十嵐裕美
憂城:岡本信彦
断罪兄弟・兄:江口拓也
断罪兄弟・弟:鳥海浩輔
迂々真:緑川光
必爺:チョー
砂粒:早見沙織
庭取:佐倉綾音
怒突:西村朋紘
異能肉:日笠陽子
ドゥデキャプル:安元洋貴

トラックバック

TB*URL

十二大戦 第7話 『竜頭蛇尾(先攻)』 馬マジで死亡!そして牛と虎の因縁は何だ?

大丈夫かと思っていたら。あれで馬終了だったんですね。戦意喪失して引きこもって酸欠。嘗てバトル物でこれ以上締まらない負け方があったでしょうか。  逆に死んだと思った猿まだ生きていた。まあ直後に死んで、死んだまま動き出すんですが。格闘最強レベルの猿が手駒になる。兎優勝しちゃわないか?牛の戦いが見ものです。 竜と蛇の回想始まった!最初に餌食になるのはどんなマヌケだろうな。これ蛇の最高にし...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad